全国トップ地域トップ宮城県商工会連合会本吉唐桑商工会事業所一覧  
潟Tンフレッシュ小泉農園 (Tel:0226-28-9158)
先端技術を駆使した養液栽培施設
キャラクターデザインは<p>若手作家今野新太<p>パリのポールロワイヤルの<p>美術学校を卒業しました
キャラクターデザインは

若手作家今野新太

パリのポールロワイヤルの

美術学校を卒業しました

東日本大震災により多くの農家が被災し水田は見るも無残な状況になり、
家と仕事を失った本吉町小泉地区。
そこで最新式のオランダ栽培技術方式を取り入れ2haの大規模トマト栽培に取組むことに心をきめました。土を全く使わない養液栽培であり被災地の風評被害に耐えうる良質なトマトが作れると思いました。
又年間を通じて一定数量のトマトを収穫できる点も魅力です。
地元の雇用拡大の一助として又健康志向の高まりの中
トマトの価値基準の高さにそして津波に負けない東北人の強さを
光が輝くトマトひとつ、ひとつに希望を託そうと強い志を持ちました。
ハウスの目前に広がる小泉海岸はかつて波乗りのメッカでした。
5年という歳月と共に海は再び力を取り戻し又サーファーの集う場所となりつつあります。
そこで私たちの作るトマトがサーフボードに乗り全国にそして海を渡り世界にはばたけるように 波乗りトマト とまたん と命名しました。
過疎地の産業の担い手として、気仙沼の名産品としてとまたんの発信に社員一同取組む毎日です。
住所:〒988-0317 宮城県気仙沼市本吉町北明戸7-3
E-mail: tomatan1008@iaa.itkeeper.ne.jp
TEL:0226-28-9158   FAX:0226-28-9159
潟Tンフレッシュ小泉農園のPRポイント とまたん / 波乗りトマト / 波乗りトマト とまたん / トマト / 新鮮野菜 / ハウス栽培 / 三陸海岸 / 養液栽培 / オランダ栽培技術の導入 / 高生産性、色・形・棚持ちが良く高付加価値
苗木オーナー募集中
:『わが社の一押し』
トマト大好きの方、都会で頑張っている気仙沼出身の方、
全国の波乗り愛好家の方々(この夏には第1回とまたんカップを予定)
ぜひ、潟Tンフレッシュ小泉農園の緑のテーマパークにおいで下さい。
そして、苗木のオーナーになっていただけませんか・・・

現在 ハウスでは第2期作に向けて、苗の入替作業中です。
ネット上、JA菜果好、大谷道の駅での販売は、
6/23を持ちまして一旦お休みさせて頂きます。
次の収穫は9月の下旬を予定しています。
また、皆様に可愛がっていただけるトマトを丁寧に育てますので
暫くの間、お待ち下さい。
                          波乗りとまと とまたん


 添付ファイル: 苗木オーナー募集詳細 (143KB)
苗木写真 (450KB)

養液栽培による生産システム
養液栽培とは肥料を溶かした水(養液)で作物を栽培する、土を使わない栽培方法です。
ロックウールを用いた固形培地耕の先進国であるオランダより、設備と管理技術を積極的に導入した栽培システムです。

【温室】
コンピュータ制御による、ダッチライト型フッ素系フィルムハウスで、9月〜7月まで収穫。

【栽培方式】
天然石の輝緑岩を主成分とするロックウールを培地に使用。土からの病害虫に冒されにくく、植物生育に最適な培養液を点滴灌水するため、他の水耕栽培と違い、水を無駄にしない。

【制御方式】
日射量に比例させて、温度、炭酸ガス濃度、給液制御等を行う複合環境制御方式を採用。養液制御は、紫外線殺菌装置を利用した循環方式を採用しており、環境への負荷の低減を図る。
 
【省エネルギー温室の特徴】
@ 極限まで採光性を考慮した温室構造と付属設備。
A高い軒高による、ドラフト換気と高温緩衝帯の確保。
Bヒートポンプと温風暖房の連動運転による暖房制御(燃料消費量は従来の50%以下)。

【栽培技術】
@日射量制御によるCO2施用。
A植物生育に最適な従来より高い温度帯での温度管理及び制御。
B作業効率を追求する、バッテリー作業台車を使用。
Cマルハナバチ利用による受粉作業の省力化。
 
会社概要
● 施設名    
 株式会社サンフレッシュ小泉農園

● 施設所在地
 宮城県気仙沼市
     本吉町北明戸7番地3

● 施設面積
 20,000u

● 栽培方法
 長期多段養液栽培

● 社   員
 34名(パート含む)

● 生産計画(目標)  
 収穫期間:通常年9月下旬〜
              7月下旬

● 事業工期
 着工 平成27年2月
 完工 平成27年9月

● 設計施工
 全農みやぎ
 井関農機株式会社
 (製造請負工事及び栽培指導)
 
平成25年      春震災復興のプロジェクトとして始動

平成26年 1月   有限会社とまとランドいわき
            (福島県)へ先進地視察

平成26年 3月   地権者説明会

平成26年 8月   有限会社サンアグリしわひめ
            において研修開始

平成26年 10月   株式会社サンフレッシュ小泉農園
            法人設立

平成26年 11月   平成26年度宮城県東日本大震災
            農業生産対策交付金交付決定

平成26年 11月   有限会社サンフレッシュ松島へ
            先進地視察

平成27年 1月    トマト養液栽培施設新築工事
            入札会
             (全農みやぎ、井関農機株式会社)

平成27年 2月    トマト養液栽培施設
            新築工事起工式

平成27年 7月    ”とまたん”商標登録

平成27年 8月    トマト養液栽培施設新築工事
            完了引渡

平成27年 9月3日 トマト養液栽培施設落成式
商品情報  
とまたんとうふ
とまたんとうふ 内容量:200g
“近日公開” 税込 送料別
マサキ食品様へお願いしていました
“トマトとうふ”⇒とまたんとうふが
試作をへて、この度完成いたしました。
研究熱心なマサキ様が作り上げた絶品です。
とまたんが皆様の食卓へ
サーフボードに乗り近日お届けいたします。
波乗りトマト とまたん
波乗りトマト とまたん Sサイズ(A品)
2,500円 税込 送料別
Sサイズ(A品)
波乗りトマト とまたん
波乗りトマト とまたん Mサイズ(A品)
2,500円 税込 送料別
Mサイズ(A品)
波乗りトマト とまたん
波乗りトマト とまたん Lサイズ(A品)
2,500円 税込 送料別
Lサイズ(A品)
波乗りトマト とまたん
波乗りトマト とまたん ミニトマト3袋+大玉
3,600円 税込 送料別
ミニトマト3袋+大玉
携帯サイトのご案内
QRコード
企業データ
企業名: 潟Tンフレッシュ小泉農園
代表者名: 今野 圭市
住所: 〒988-0317 宮城県気仙沼市本吉町北明戸7-3
E-mail: tomatan1008@iaa.itkeeper.ne.jp
TEL: 0226-28-9158 ■FAX: 0226-28-9159
交通・アクセス:●三陸自動車道利用(仙台より120分)
 仙台→登米東和 I.C→志津川→本吉

●東北自動車道利用(築館より100分)
 仙台→築館 I.C→R346→本吉

●一関経由(一関より90分)
 一関→県道38→気仙沼→R45→本吉
添付ファイル
サンフレッシュ小泉農園パンフレット (2553KB)
とまたん /波乗りトマト /波乗りトマト とまたん /トマト /新鮮野菜 /ハウス栽培 /三陸海岸 /養液栽培 /オランダ栽培技術の導入 /高生産性、色・形・棚持ちが良く高付加価値
Last Updated:2016/06/22