記事一覧
 水上時計眼鏡店
●ハネ上げメガネの紹介です。 『わが社の一押し』
近視の方で近くを見る時、老眼を掛けて遠方を見る時にメガネの掛け外しが面倒、外したメガネを置き忘れてしまう方に、大変便利なメガネフレームです。10万回跳ね上げても緩まないメンテナンスフリー特許構造
ハネ上げフレームは以前からあったのですが、スタイルが悪く一部のおじさんしか使っておらず、最近になって各メーカーよりオシャレで軽いハネ上げフレームが発売されるようになって来ました。遠近両用メガネに馴染めない方にもお勧めします。
また、レンズの種類を変えることによって、お客さんの仕事、趣味に応じて色々な使い方ができます。
 添付ファイル: DUN−2055をハネ上げた状態の写真です。 (23KB)
DUN−2054 フルリムタイプです (25KB)
DUN−2054 をハネ上げた状態の写真です。 (24KB)

DUN−2055  軽く、しなやかです。
DUN−2055  軽く、しなやかです。
●青色カットレンズコーティング 『わが社の一押し』
高機能コーティング「ブルーカットコート」は、屋外の強い日差しはもちろんパソコンや携帯電話、テレビやLED照明など眩しさやチラツキの原因といわれる「青色光」を効果的にカットし大切な眼を守ります。
パソコンや携帯電話、テレビはもちろんスマートフォン、等多くのデジタル機器のモニター画面から眩しさやチラツキの原因と言われる「青色光」が発せられています。この青色光を軽減するコーティングが「ブルーカットコート」です。室内でも眩しさに対するケアは必要で、カラー付きメガネを使用すれば緩和されますが、職場での使用時などレンズに色を付けることに抵抗のある方もみえます。そこで、カラーではなくコーティングの技術で眩しさやチラツキといった眼の負担を軽減するのが高機能コティングです。
 添付ファイル: ブルーカットコートレンズの丸生地です。 (20KB)

青色光を反射しているのが解ると思います。
青色光を反射しているのが解ると思います。
●軽量、シンプルなメガネフレーム入荷しました。 『わが社の一押し』
KAZUO KAWASAKIの軽量でシンプルなレディース、メンズメガネフレームが入荷しました。目立たない、軽いシンプルなメガネを掛けたい方に絶対おすすめです。
メガネフレームは軽い物にこしたことはありませんが、軽いフレームの中には、素材と設計が不適切で不安定で掛け具合が良くない物があります。KAZUO KAWASAKIのフレームは設計、素材、組み立てと純国産で安心して長くお使いいただけます。
 関連リンク: http://www.masunaga-opt.co.jp/
 添付ファイル: サイド部はコメカミを圧迫しない設計になっています。 (23KB)
MP−108 パープル 50□ (25KB)

MP−109 ライトグレー 52□
MP−109 ライトグレー 52□
●存在感のある婦人用フレーム入荷しました。 『わが社の一押し』
ちょっと目立ちたい、存在感のあるメガネを掛けたい御婦人のかたにピッタリのドイツ製メガネフレームが入荷しました。
CAZAL 1072
素材はチタン製でサイド部分は広めですが、チタン材をプレスで抜いてありますので、とっても軽く掛けやすいです。
また、遠近両用メガネにも十分に対応できるサイズです。
 関連リンク: http://www.cazal-eyewear.com
 添付ファイル: 上部に淡いブルーのラインが入っています。 (28KB)

オシャレなサイドスタイルです。
オシャレなサイドスタイルです。
●遠近両用メガネの修理 『わが社の一押し』
遠近両用メガネをお掛けのお客さんが、レンズ留めのネジが折れ
レンズが外れ当店に来店されました。
この夏の暑さのせいで、メガネを掛けているかたも、大量に汗をかいたために、メガネのネジの使用してある部分に錆がでてネジの折れ込みで来店されるお客さんが多くなっています。ネジが穴の中で折れ込むと抜くのに結構手間がかかりますので、早めの交換をお勧めします。尚、通常フレームに組み込まれえいるネジは、ステンレス製ですが、汗を多くかく方にはチタン製のネジが用意してあります。
折れたネジを抜く道具です。
折れたネジを抜く道具です。
●メガネの夏の汚れを落としましょう! 『わが社の一押し』
メガネも夏の汗やホコリで大変ダメージを受けています。メガネの分解掃除をして、清潔で快適な状態でメガネをかけませんか。
メガネは、ネジやワッシャーなどの部品が夏の汗で錆び、この季節になると、レンズ留めのネジが穴の中で折れ込みレンズが外れた、ツルが固くて曲がらない、何とかしてくれ〜と来店されるお客さんがけっこういます。穴の中で折れ込むとネジを抜くのに、けっこう手間とお金がかかります。そうなる前に、ネジやワッシャーの早めの交換をおすすめします。また、鼻パットの裏側やフレームとレンズの間に汗や油汚れが溜まり大変不潔になっていますので、パーツの交換、分解クリーニングをして、快適に掛けましょう!
 添付ファイル: 汚れた鼻パットの交換です。 (25KB)
清潔でサッパリしたメガネになりました。 (22KB)

蝶番のネジとワッシャーの交換です。
蝶番のネジとワッシャーの交換です。
●和柄<蒔絵ルーペ>入荷しました。 『わが社の一押し』
日本でも有数な光学器メーカーCarton光学が発売した、LED付きの軽くて便利なルーペが入荷しました。
(税込 2600円)
表面には、蒔絵柄の落ち着いた粋なデザインが施され、軽くてバッグの中やポッケトに入れてもがさばらずに、携帯にとっても便利です。また、LEDの明かりで小さな字や物まで鮮明に見えます。桐箱付きでプレゼントにも喜ばれています。
 添付ファイル: 富士に桜柄でレンズを出してみました。 (26KB)
LEDの明かりが点いている状態です。 (31KB)

梅に霞柄のルーペです。
梅に霞柄のルーペです。
●メガネのすべり止めのピカイチ。約10分で快適に! 『わが社の一押し』
メガネを掛けている皆さんは、大量の汗をかいてメガネがずれ落ちやすくなり、耳の後ろが痛くなったり、始終持ち上げる事でイライラしていませんか。こんな方には、<耳ピタ>をお勧めします。
耳ピタは、メガネの耳の後ろのツルの部分にシリコンの特殊加工を行い、汗をかいても、運動をしてもズレ落ちにくくします。また、加工してあることが目立たなく、ほとんどわかりません。是非一度、お試しください!
通常価格1000円のところ→お試し価格 500円です。
 添付ファイル: 耳ピタの材料です。各サイズが揃っています。 (29KB)

耳の後ろに耳ピタがフィットしている状態です
耳の後ろに耳ピタがフィットしている状態です
●こだわり検眼の道具 『わが社の一押し』
当店では、遠近両用メガネ、室内用中近メガネ、近用ワイドメガネが、最近多くお買い求めいただいていますが、この種類のメガネレンズは、累進屈折力レンズと言い、具合良く合わせるのがとても、難しいメガネです。
そこで、当店ではメガネをお作りする前に、お客さんの要望を良くお聞きし、正確で丁寧な検眼はもちろんの事、その後に、お客さんにお勧めする種類のテストレンズと特別なテストフレームで実際のメガネに近い状態で見え具合をチェックしていただけますので、失敗の少ない、メガネ調製ができます。
 添付ファイル: 左右の瞳孔距離、高さ、傾き、頂間距離等を調製できます。 (32KB)


●レンズの濃さが変わる、遠近両用メガネ 『わが社の一押し』
紫外線によって濃度が変化するレンズ(調光レンズ)は、販売されていたのですが、第7世代の進化した調光レンズは、紫外線だけでなく、可視光線でも着色し、車の中でも程よい濃さになります。
 関連リンク: http://www.transitions.jp

半分着色してみました。
半分着色してみました。
詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る