記事一覧
 茨城県商工会連合会
●「事業継続力強化計画」策定支援に係るワークショップ・ハンズオン支援(個別支援)の募集開始について(R1.7.19更新) 『県連よりお知らせ』
標記の件につきまして、関東経済産業局より下記の通りご案内いたします。

6月20日(木)より、「事業継続力強化計画」策定支援事業である
・計画策定支援ワークショップ
・ハンズオン支援(個別支援)
の募集が開始されました。

【応募期間】
〇計画策定支援ワークショップ
(応募期間:6月20日(木)〜会場毎に定員に達し次第締め切ります。)

〇ハンズオン支援(個別支援)
(第2回公募〆切:7月29日(月))

【公募要領・応募方法】
下記関連リンクの中小企業強靭化対策事業事務局(有限責任監査法人 トーマツ)ホームぺージにてご確認ください。
 関連リンク: http://www.deloitte.com/jp/kyoujinka

●茨城商工だより7月号を掲載しました。(R1.7.4) 『県連よりお知らせ』
茨城商工だより7月号を掲載しました。
県連ホームページメニューの「茨城商工だより」からご覧ください。

●茨城労働局より夏季における年次有給休暇の取得促進についてのご案内(R1.6.19) 『県連よりお知らせ』
土日・祝日に年次有給休暇を組み合わせて、連休を実現する「仕事休もっ化計画」。まずは夏季休暇からはじめよう!
 
茨城労働局雇用環境・均等室 029-277-8294
 添付ファイル: 仕事休もっ化計画パンフレット.pdf (673KB)

●経済産業省栄典制度説明会の開催について(R1.6.11) 『県連よりお知らせ』
 経済産業省では、平成29年度に新たな叙勲制度を創設し、特に100年企業叙勲や地域経済牽引企業では、従来より多くの候補者を推薦することが可能になりました。ついては、栄典制度をご活用いただくため、下記により説明会が開催されます。
 参加を希望される団体におかれましては、6月24日(月)までに参加人数等を下記連絡先へご報告ください。
(1)日時 令和元年7月5日(金)午後2時から 90分ほど
(2)場所 茨城県庁 16回 産業戦略部会議室(予定)
      (出席者数によっては会場が変更となる場合があります)
(3)内容 @経済産業省関係の推薦について(企業経営者、商工会、業種団体)
      A推薦権湯治及び審査書類作成時の留意点等
(4)出席連絡先
   茨城県中小企業課 団体支援担当 塚田、斉藤
  (TEL:029-301-3554 E-mail:shoryu2@pref.ibaraki.lg.jp)
(5)その他
   経済産業省の叙勲については、関連リンクをご参照ください。 
 関連リンク: https://www.meti.go.jp/main/conferment/index.html

●平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募について(R1.6.6更新) 『県連よりお知らせ』
申請書記入例を追加しました。(R1.6.6)

平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金の公募を下記のとおり開始します。

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者(注1)が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円(注2、注3、注4、注5)。
(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業
として営む商工業者(会社<企業組合・協業組合を含む>および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。
(注2)商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。
(注3)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。
(注4)以下の場合は、補助上限額が100万円に引き上がります。
     @市区町村による創業支援等事業の支援を受けた事業者
A買物弱者対策の取り組み
(注5)原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円〜500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

1.受付開始
 2019年5月22日(水)

2.受付締切
<1次締切>2019年6月28日(金)締切日当日消印有効
<2次締切>2019年7月31日(水)締切日当日消印有効

 ※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先:補助金申請者が所在する商工会連合会
 ※申請書類の提出は、申請者が所在する地区の商工会が窓口となります。
 ※詳細は公募要領をご覧ください。

4.応募方法:応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。
 関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm
 添付ファイル: 平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金 公募要領(茨城版)20190524.pdf (774KB)
平成30年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金 申請書様式20190524.docx (149KB)
H30第2次持続化補助金・申請記入例(茨城県)20190606.docx (136KB)

●津軽河岸跡石の蔵テナント募集について(R1.6.5) 『県連よりお知らせ』
潮来市において河岸跡の再整備完了し、再整備に伴い石の蔵をリニューアルしカフェ・レストランとして整備するためテナント事業者を募集しております。
募集要項等詳細につきましては、関連リンクよりご確認ください。
 関連リンク: http://www.city.itako.lg.jp/page/page004403.html

●特定技能外国人雇用に関する企業ニーズ調査について(R1.5.23) 『県連よりお知らせ』
標記調査について下記の通り県より案内がありましたのでお知らせいたします。

この調査は、今後「茨城県外国人材支援センター」が企業の皆様により良いサービスを提供させていただくため、実施させていただくものです。
県では、企業の皆様のご意見を伺いながら、より効果的な支援をしていきたいと考えておりますので、率直なご意見をいただければ幸いです。
なお、ご回答いただいた内容は、本事業のみに利用することを申し添えます。
アンケートに関しては関連リンクよりご回答いただけます。
詳細については下記にお問い合わせください。
「茨城県外国人支援センター」
電話番号:029-239-3304
 関連リンク: https://fs223.formasp.jp/s686/form7/

●茨城県外国人材支援センターの創設について(R1.5.23) 『県連よりお知らせ』
茨城県において、県内企業の人手不足の解消、多文化共生社会の実現を図ることを目的として、外国人材の確保、生活に関する相談への対応、日本語教育支援等を行うため、「茨城県外国人材支援センター」が創設されました。
お問い合わせ先は下記の通りです。
〇所在地
 水戸市千波町後川745 ザ・ヒロサワ・シティ会館 分館1階

〇受付時間・連絡先
 平日 9時00分〜17時00分(土日祝祭日及び年末年始を除く)
 電話番号:029−239−3304 FAX:029−239−3305
 関連リンク: https://ifc.ibaraki.jp/

●茨城商工だより5月号を掲載しました。(R1.5.13) 『県連よりお知らせ』
茨城商工だより5月号を掲載しました。
県連ホームページメニューの「茨城商工だより」からご覧ください。

●いばらきコンテンツコレクション4開催について(H31.2.12) 『県連よりお知らせ』
茨城県産業戦略課より標記の事業について通知がありましたのでお知らせいたします。

内容等につきましては、添付ファイルのチラシをご確認ください。
 添付ファイル: IBARAKI CONTENTS COLLECTION4チラシ.pdf (819KB)

詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る