記事一覧
 大仙市商工会
●職員だよりVol.148 ねんりんピックを応援しましょう 『大仙市商工会』
9月9日(土)から12日(火)まで、秋田県で「第30回全国健康福祉祭」(愛称:ねんりんピック)が開催され、全国から約1万人の選手・役員が来県します。この、ねんりんピックは、スポーツや文化種目の交流大会、健康や福祉に関する多彩なイベントを通じ、高齢者を中心とする国民の健康保持・増進、社会参加、生きがいの高揚を図り、ふれあいと活力ある長寿社会の形成に寄与するため、厚生省創立50周年に当たる昭和63年から開催されています。参加者は主に60歳以上の方ですが、年齢問わず参加出来るイベントも多数開催されます。大仙市では、10日(日)から11日(月)に秋田太田奥羽グラウンド・ゴルフ場でグラウンド・ゴルフ、ふれあい文化センターと大仙市ふれあい体育館で将棋の2種目が開催されます。
ねんりんピックの存在すら知らなかった私ですが「次回、秋田県で開催されるのは何十年後だろうか」と考えると、何らかの形で参加出来ればなぁと思っています。今は参加年齢に満たない私達も、イベント参加や応援により、高齢者の健康で活力みなぎる姿を見に行くのも良いのではないでしょうか?

太田支所・長澤
●職員だよりVol.147 災害に負けずに頑張ろう 『大仙市商工会』
このたびの大雨災害により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

大仙市商工会では、特別相談窓口を開設し、会員、非会員を問わず被害に遭われた皆様のお力になれますよう対応して参りますのでご活用願えればと思います。
特に今回は、大仙市に国の災害援助法が適用になっており 

1 各団体による相談窓口の設置   
2 災害復旧貸付の実施 
3 セーフティネット保証4号の適用 
4 既往債務の返済条件緩和等の対応 
5 小規模企業共済災害時の貸付 

等々や大仙市による市内事業者の事業再開を支援するため、「事業再開支援補助金」制度 県による県内中小企業の資金繰りを支援するため、既存の災害復旧資金である中小企業災害復旧資金に特別枠が設定されました。制度内容のご相談やお申込・お問合せについては大仙市商工会各支所までご連絡ください。


本所 加藤
●大仙市事業再開支援補助金(H29.7月水害対応)のご案内 『大仙市商工会』
7/22からの大雨被害を受けた大仙市内事業者の事業再開を支援するため、「大仙市事業再開支援補助金制度」が制定されました。事業再開に必要な施設の修繕・設備等購入に要する経費に補助金が交付されますので、下記要件に該当する方は申請手続きください。
1.補助対象者
7/22からの大雨被害を受け、事業再開に必要な施設・設備等の購入・修繕を行った大仙市内事業者

2.補助要件
・被災前から市内に事業所を有し、被災後も市内で事業を営むこと
・納期の到来した市税を完納していること

3.補助対象経費
・事業再開のために必要な次の資産購入・修繕等に要する税抜5万円以上の経費
1)建物及び附属設備(冷暖房設備、照明設備、通風設備その他建物附属)
2)機械及び装置
3)工具、器具、備品(冷蔵庫、洗濯機、調理器具等)
4)その他事業再開のために必要と認められるもの
※大仙市住宅リフォーム支援事業の補助対象となっているものを除く。事業所部分の修繕は補助対象です。

4.補助額
補助対象経費の20%、上限額30万円

5.対象期間
7/22以降に実施した購入・修繕等であればさかのぼって適用可能

6.必要書類
大仙市事業再開支援補助金交付申請書(添付ファイルのとおり)
・その他、購入・修繕等の費用が確認できる書類、被(罹)災証明書、被災状況写真の添付が必要です。
・補助金請求の際には、支払が認められる書類、整備後の写真添付が必要となります。

7.問い合わせ先
大仙市・経済産業部企業商工課(TEL0187-63-1111)
または大仙市商工会各支所まで
 関連リンク: http://www.city.daisen.akita.jp/docs/2017080400024/
 添付ファイル: 【様式】大仙市事業再開支援補助金交付申請書.doc (38KB)
大仙市事業再開支援補助金のながれ.pdf (128KB)

●職員だよりVol.146 平成29年7月22日土曜日(天気:豪雨)の自分 『大仙市商工会』
 7/22〜7/23にかけての記録的大雨にて県内各地で被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。また一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
美郷町の一部地域では、7/22(土)日中より、大雨による近くの川の氾濫が予想され避難勧告が出ておりました。我が家もその該当地域にあり、防災無線や巡回車のアナウンスに注意を払っていたつもりでしたが、普段の様子とは明らかに違う状況にもかかわらず何の準備もせず、普段と変わらない時間を過ごしていました。夜中には川が危険水位に達し、避難指示が出され防災無線が鳴り響きました。怖くなりました。慌てました。避難することになりました。
緊迫した中、母はティッシュペーパー5個組を準備していました。それから、愛飲のミネラルウォーター2L×6本入り1箱。息子は怖がり、愛着あるぬいぐるみを手離しませんでした。私は、とりあえずはちみつ梅と家族みんなの歯磨きセットを保冷袋に入れ、そして日頃信仰心などほぼ無いのに(ご先祖様、お盆の月にごめんなさい。あらためます。)、なぜか位牌をナイロン袋に入れ、避難所へ向いました。

幸い、我が家は被害は免れましたが、家から持ち出した品々を顧みて防災意識の低さと、冷静に準備できるタイミングが何度もあったのに何もしなかったなど反省点ばかり残りました。

私は一泊の避難所生活で済みましたが、一泊でも家を思いとても辛かったです。実際被害にあわれ、いまだ元の生活に戻れない方々からすると、災害や避難はそんな甘いもんではないと、命がけの長期戦であることを痛感させられます。心身の疲労は想像以上だと思います。人の未来予想すら変えてしまうかもしれない現状を思うと、励ませることばが見つかりません。心からお見舞い申し上げます。一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

仙北支所・小金屋
●中小企業災害復旧資金(7/22-23大雨災害復旧特別融資)の設定について 『大仙市商工会』
大雨被害にて被害を受けた皆さまに心からお見舞い申し上げます。

標記について、7月22日からの大雨被害にて、物的な損害又はインフラや物流網の混乱等により経営に支障を来している県内中小企業の資金繰りを支援するため、既存の災害復旧資金である中小企業災害復旧資金に特別枠が設定されました。
制度内容は下記のとおりです、申込や御相談・お問合せについては大仙市商工会各支所までご連絡ください。
・制度対象者 秋田県信用保証協会の保証を受けられる県内中小企業者で
         7/22からの大雨による直接的又は間接的な被害を受けた方
・融資限度額 3,000万円(通常枠は1,000万円)
・融資利率  年1.20%(通常枠は1.55%)
・保証料率  年0%
・資金使途  運転資金・設備資金(間接的被害も対象)
・融資条件  商工会による「被害状況確認書」による確認が必要
・貸付期間  10年(うち据置期間2年)
・実施期日  8/1〜12/28
・その他   本制度を使っての他制度既借入の借換や一本化は不可
●職員だよりVol.145 今年も“熱い夏”を迎えております 『大仙市商工会』
ここ数年県南地区からの甲子園出場校が増えており何とも嬉しい限りです。
2014年県立角館高等学校による「第96回全国高等学校野球選手権大会(2回戦:八頭(鳥取))」。2015年「第87回選抜高校野球大会(1回戦:英明(香川)・2回戦:浦和学院(埼玉))」・2016年「第98回全国高等学校野球選手権大会(1回戦:花咲徳栄(埼玉))」は県立大曲工業高等学校と身近な高校の出場と、選手の中には知り合いの子供もいたりと出身校でなくともテンションが上がってしまいます。残念ながら今年は県南地区の代表とはなりませんでしたが・・・。

そして、第99回全国高等学校野球選手権大会(8月7日〜21日)を目前にして、西仙北ベースボールスポーツ少年団の全日本大会出場が決まっております。「第37回全日本学童軟式野球秋田県大会」にて、1回戦:4−1稲川(湯沢雄勝)・2回戦:6−5新山(本荘由利)・3回戦:12−6藤里(山本)・決勝戦:2−0牛島(秋田)と熱戦を戦い抜き見事全国の舞台へ。

全日本大会は8月10日〜16日(東京・神宮球場ほか)で行われ、大会2日目埼玉県代表熊谷グリーンタウンと初戦を戦う事となっており、是非良い結果が聞かれるよう期待したいものです。

秋田県大会決勝で対戦した牛島も東北大会へ出場(8月5・6日岩手遠野運動公園)、全日本大会&東北大会の舞台で秋田県代表両校の健闘を祈るため本日もお神酒を・・・ただの酒飲みか・・・。

西仙北支所・川名
●職員だよりVol.144 『大仙市商工会』
7/22〜7/23にかけての記録的大雨にて県内各地で被害を受けられました皆様に心からお見舞い申し上げます。また一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。
当商工会管内においても多くの会員事業所などが被害を受けました。今後の復旧に向けた相談等への対応を強化するとし、県連合会の指示のもと県内商工会では「大雨被害相談窓口」が設置されました。

7/25には、これまで発令されておりました避難勧告・避難指示は解除になりましたが、復旧に向けてまだまだ時間がかかりそうです。一日も早く安心できる生活ができますようにお祈りしますとともに、いつまた大きな災害に遭うかわかりません。そのための備えを充分にしたいと思います。

このような中で不謹慎ではありますが、ちょっとだけ太田地域イベントの紹介をさせてください。
8/5(土)に第7回太田の夏まつりが「おおたコミニュティプラザ」を会場に開催されます。
舞台においては、美郷町の栗林聡子さんのミニコンサートをはじめダンスや踊り、屋台縁日コーナー・女性部の出店もあります。そして、まつりの最後は花火が打ち上げられます。
是非、皆さんで見て、食べて、飲んで太田の夏まつりに遊びに来てください。

太田支所・照井
●職員だよりVol.143 現在の学習変化? 『大仙市商工会』
学生のみなさんはもうすぐ楽しい夏休み!が訪れます、大人になると短期間の休暇はいいのですが、長期間になると何をしたらいいのか?と時間を持て余してしまう感じです。
夏休みと言えば、宿題、絵日記(古い?)、夏休み研究、工作など、とっても嫌いでした。
宿題より遊びのほうに夢中だった幼少時の私ですが、この頃巷で衝撃タイトルの「うんこ漢字ドリル」なるものが累計200万部超えの大ヒットだと聞き、一寸中身を拝見してみました。
親であれば「そんな言葉は人前で言ってはダメ!」と通常言いそうな事を、なんと大胆に開示していて、ビックリしてしまいました。
日本一楽しい漢字ドリル!全例文が「うんこ」の使用に成功!!とまであり、集中力を切らしがちな小学生が笑いながら学ぶことができるように、というコンセプトがあるそう。
内容を見てみると、大人でも吹き出してしまいそうな例文が並んでいて爆笑してしまいました。
一見ふざけているように見えましたが、1年生から6年生まで習う漢字が網羅されていて、勉強が楽しくなるのが解りました。

パソコン、スマートフォンに頼りっぱなしで、漢字を忘れている大人も腕試しでチャレンジしてみても良いと思いました。
何年生から始めましょうか?私はやっぱり1年生からやり直しかなぁ。

本所・佐々木
●職員だよりVol.142 自己紹介と第33回ドンパン祭り 『大仙市商工会』
 どうも初めまして、4月より中仙支所で働かせていただいている照井です。もう7月に入り、毎日、物凄い暑さですね。今回、初めての職員だより記事担当ということで自己紹介と共に大仙市中仙地区の地域イベントをご紹介させていただきます。
 まず、私の出身地は大仙市です。小学校から高校まで水泳をしておりました。スイミングスクールの競泳コースにも通っていました。中学、高校の頃は県大会で入賞したこともありました。泳ぐことが好きで特に外プールでの練習は楽しかった思い出があります。今でもたまにプールで泳いでいます。泳ぐことは全身運動で健康に良いです。みなさんも泳いでみてはいかがですか?また、高校では商業科で主に会計を学んできました。大学では経済経営学類に所属し、管理会計や原価計算などについて学んできました。日々の業務に活かせるよう努力を重ねていこうと思います。

 さて、話は変わって、中仙地区の夏の一大イベント「第33回ドンパン祭り」が8月16日(水)大仙市役所中仙支所前「ドンパン広場」にて開催されます!中仙地区といえば、やはりドンパンですよね!ドンパン節の歌と踊りを楽しみましょう!また、花火も打ち上がり夏の夜空を彩ります!見所満載ですね!出店もたくさんあるので、家族や友人、お子様も全員が楽しめるビックイベントとなっております。8月16日は是非、大仙市役所中仙支所前「ドンパン広場」まで遊びに来てください!

 そして、最後に、まだまだ私は未熟者ですが、これからも精進して参りますので今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

中仙支所・照井
●職員だよりVol.141 今年こそ!? 『大仙市商工会』
毎年今年こそ!と思いながら、なかなか実現できない減量、ヤバいと感じ始めてから何年過ぎただろう・・・この状態にもだんだん慣れてきている自分がいる。本当にヤバい?
おまけに、今年度の人事異動で大きな身体の人が隣の席に座り、並ぶと小さく見えると安心し、それだけではなく、カロリー多めな昼食メニューに時々便乗していたら見た事も無い数値を見る事になりました。
今年の健康診断まで20日ほどしかありませんが、今年こそ自分に厳しく心身共に健康な状態にしたいと、今は思っています。

 これから暑さが増して生ビールがおいしい大好きな季節になります。今日も飲み会です。今日は美味しく飲んで、明日からがんばります!

中仙支所・渡邉
詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る