記事一覧
 リフォーム山ア
●留袖からアンサンブル! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
羽ばたく鶴をドレスの裾とジャケットの身頃に配しておめでたい席に。

ジャケットの前は羽織の紐を利用。

【連絡先】リフォーム山ア
  0959−28−1202
 添付ファイル: 290710Braus6401.jpg (221KB)


●男物の長襦袢からブラウス! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
襦袢の背中の柄をそのまま利用してブラウスにリメイク。

サラッとした肌ざわりが夏にもってこいです。

【連絡先】リフォーム山ア
  0959−28−1202
 添付ファイル: 290710Braus1640.jpg (139KB)


●剣道着からバッグ! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
丈夫な剣道着をたっぷりサイズのバックに。

裏地と前ポケットにのぼり旗を利用。

口部にもマチとファスナーで出入れが楽です。

サイズ
 48 × 38cm マチ 11cm

【連絡先】リフォーム山ア
  0959−28−1202
 添付ファイル: 290225Bag01640.jpg (197KB)


●男物の紺絣の羽織をワンピースに! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
紺絣には赤いボタンがアクセント。

おかめひょっとこの飾りはシンプルなバックスタイルのポイントに。(取り外しも可能です)

【連絡先】リフォーム山ア
  0959−28−1202
 添付ファイル: 290203OnepiceUra640.jpg (185KB)


●しぼり柄の羽織からデザインブラウスに! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
黒と赤にしぼり柄の羽織2枚からデザインブラウスに。

前中心の切り替え部分がすのままドレープ風の衿に。

【連絡先】リフォーム山ア
  0959−28−1202

●名古屋帯でバッグに! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
名古屋帯の前の部分を利用してバッグを作りました。

【連絡先電話番号】リフォーム山ア
  0959−28−1202

●古い着物でバッグを! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
若い時に作ったウールの着物、思い出のあるのでバッグにして使います。

【連絡先電話番号】リフォーム山ア
  0959−28−1202

●純白のウエディングドレスに合わせてリングピロー! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
純白のウエディングドレスみに合わせて、白い布、レースリボンでリングピローを作りました

【連絡先電話番号】リフォーム山ア
  0959−28−1202

●絣の端切れからジャケット! 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
絣の端切れを繋ぎ合せて
ショールカラーのジャケットに。
裏地は赤いなでしこ柄の
長襦袢を使用。

【連絡先電話番号】リフォーム山ア
  0959−28−1202
 添付ファイル: 281214JaketUra640.jpg (225KB)
281214Jaket99640.jpg (260KB)


●長着からチュニックにリフォーム 『新着情報(商工会会員からのお知らせ)』
後ろの裾が少し長いヘムライン。
裾広がりでゆったりと・・・
今の季節なら重ね着しても。

帯からバッグに・・・
名古屋帯の柄の部分をふたに利用、
ショルダーにも、手提げバッグにも・・・

【連絡先電話番号】リフォーム山ア
  0959−28−1202

詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る