記事一覧
 佐賀市南商工会
●中小企業景況調査2017年7-9月期結果報告について 『県連・商工会の新着情報』
中小企業景況調査は全国の中小・小規模事業者を対象に景気の動向・経営上の問題点などをお聞きしている調査です。全国約18000件(商工会地区約8000件)の事業所を四半期ごとに調査しております。
2017年7-9月期の景況調査結果は別添のとおりです。業種は建設業・製造業・小売業・サービス業の4業種です。貴社の経営のご参考にしてください。
 添付ファイル: 29.7-9建設業・製造業.pdf (4295KB)
29.7-9小売業・サービス業.pdf (4147KB)
29.7-9業況判断DI.pdf (55KB)

●「佐賀弁ラジオ体操第二」が公開されました♪ 『観光・みどころ』
「佐賀弁ラジオ体操第二」は世界文化遺産・三重津海軍所跡をロケ地とし、特殊なカメラで撮影したVR動画で360度の映像となっています。佐賀弁ラジオ体操を楽しみながら、世界文化遺産・三重津海軍所跡の様子をご覧下さい。
         ラジオ体操紹介ページはこちら
       ※佐賀市シティープロモーション室
            ↓  ↓  ↓
 関連リンク: https://www.city.saga.lg.jp/main/42265.html

●佐賀市融資制度「小口資金」利子助成事業のお知らせ 『県連・商工会の新着情報』
佐賀市では、働く人にやさしい企業を応援する為、仕事と家庭の両立がしやすい労働環境づくり、障がい者雇用、高齢者雇用等に積極的に取り組んでいる企業が、佐賀市融資制度「小口資金」の融資を新規に借り入れた場合に支払利子の一部を助成する制度があります。
【利子助成】
期間:利子助成の対象となる小口資金の利子償還を開始した月から2年間
金額:原則、上記期間に支払った利子全額(延滞利息を除く)
※小口資金融資実行後、1カ月までに利子助成の対象企業登録が必要です。

助成を受ける為には、一定の要件と登録・申請の必要がありますので、佐賀市HP等でご確認ください。
制度ご利用をお考えの方は、佐賀市役所 商業振興課 金融・労政係まで早めにご連絡ください。

【問い合せ先】
 佐賀市役所 商業振興課 金融・労政係
   TEL 0952-40-7102

※詳細は、下記リーフレットと佐賀市役所HPでご確認ください。
           ↓  ↓  ↓
 関連リンク: https://www.city.saga.lg.jp/main/2200.html
 添付ファイル: 利子助成事業リーフレット (167KB)

●はじまります!「無期転換ルール」 『県連・商工会の新着情報』
無期転換ルールとは、労働契約法の改正により、同一の使用者(企業)との間で、有期労働契約が反復更新されて通算5年を超えたときに、労働者の申込みによって無期労働契約に転換されるルールです。
 平成30年4月より無期労働契約への申込権が本格的に発生しはじめます!
※詳細は、下記の「リーフレット」及び厚生労働省「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をご覧ください。
            ↓  ↓  ↓
 関連リンク: http://muki.mhlw.go.jp/
 添付ファイル: リーフレット1 安心して働くための「無期転換ルール」とは (229KB)
リーフレット2 はじまります「無期転換ルール」 (373KB)

●平成29年7月九州北部豪雨で被害を受けられた皆様へ 『県連・商工会の新着情報』
災害により国税の申告、申請、請求、納税などを期限までにできないときは、期限の延長や納税の猶予ができる場合があります。
詳しい内容については、下記のお知らせや福岡国税局ホームページをご覧になるか、最寄りの税務署にお尋ねください。

          福岡国税局ホームページ
             ↓  ↓  ↓
 関連リンク: http://www.nta.go.jp/fukuoka/
 添付ファイル: お知らせ (761KB)

●知財総合支援窓口のお知らせ 『県連・商工会の新着情報』
県内中小企業等の特許・商標等の知的財産(権)に関する悩みや課題などの相談に応じるために「知財総合支援窓口(佐賀県地域産業支援センター内)」が設置されています。
 知財についてお悩みの方は、是非ご利用ください。

 知財総合支援窓口では、窓口支援担当者(知財トータルサポーター)が知的財産(権)に関する悩みや課題に対していろいろな支援を行っています。
 また、より専門的な相談や高度な相談については弁理士や弁護士等の知財専門家と協働して支援を行います。
窓口支援担当者(知財トータルサポーター)や知財専門家への相談は、いずれの場合も無料ですので、気軽にご利用ください。

知財専門家へのご相談は事前予約制となっています。
専門家の配置予定日(平成29年10月から平成30年3月)等は下記よりご確認ください。
            ↓  ↓  ↓
 
 関連リンク: http://www.infosaga.or.jp/main/22.html
 添付ファイル: 知財総合支援窓口チラシ (1116KB)

●佐賀県最低賃金が変わります! 『県連・商工会の新着情報』
佐賀県の地域別最低賃金は、平成29 年10 月6 日(金)から、22円引き上げられ、1時間737円となります。
佐賀県の地域別最低賃金は、佐賀県内の事業場で働く臨時、パートタイマーを含むすべての労働者と、労働者を一人でも使用しているすべての使用者に適用されます。
 佐賀県特定(産業別)最低賃金が設定されている産業(一般機械器具製造業関係・電気機械器具製造業関係及び陶磁器・同関連製品製造業)については、それぞれの特定最低賃金が適用されますが、陶磁器・同関連製品製造業については、平成29 年10 月6日以降、新たな陶磁器・同関連製品製造業に係る特定最低賃金が発効するまでの間は、時間額737円の佐賀県の地域別最低賃金が適用されます。

          佐賀労働局 Press Release
             ↓  ↓  ↓
 関連リンク: http://saga-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/library/20179693043.pdf

●改正育児・介護休業法、ハランスメント対策等セミナー 『県連・商工会の新着情報』
保育園に入れない場合は最長2年まで育児休業の再延長ができるようになるなど、平成29年10月1日から育児・介護休業法が変わります。また、事業主は、妊娠・出産・育児休業等に関するハランスメント、いわゆるマタハラ防止措置を講じることが義務づけられました。
 佐賀労働局主催による「改正育児・介護休業法、セクシュアルハランスメント対策等セミナー」が下記のとおり開催されます。
・日時:平成29年9月21日(木曜日)13時30分〜16時00分
・場所:メートプラザ佐賀 多目的ホール(佐賀勤労者総合福祉センター)
      佐賀市兵庫北3丁目8-40
・内容:改正育児・介護休業法について
    ハランスメント防止対策について
    その他(働き方改革関連助成金、有期労働契約の無期転換ルール、長期療養者の就労支援等)    
・参加料:無料。(定員になり次第締切)
  申込み方法等詳細は下記より。

             ※佐賀県庁ホームページ
               ↓  ↓  ↓
 関連リンク: http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00351305/index.html
 添付ファイル: 申込書 (132KB)
佐賀労働局プレスリリース (1617KB)

●中小企業景況調査2017年4-6月期結果報告について 『県連・商工会の新着情報』
中小企業景況調査は全国の中小・小規模事業者を対象に景気の動向・経営上の問題点などをお聞きしている調査です。全国約18000件(商工会地区約8000件)の事業所を四半期ごとに調査しております。
2017年4-6月期の景況調査結果は別添のとおりです。業種は建設業・製造業・小売業・サービス業の4業種です。貴社の経営のご参考にしてください。
 関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index_gaiyo.htm
 添付ファイル: 29.4-6.建設業・製造業.pdf (4156KB)
29.4-6.小売業・サービス業.pdf (4143KB)

●2017 SAGAインターナショナルバルーンフェスタ!! 『観光・みどころ』
今年も佐賀平野の空に、色とりどりのバルーン。楽しい季節がやって来る!!
各国や地域を代表するトップパイロットが終結!熱気球競技の世界最高峰の大会です!!
 関連リンク: http://www.sibf.jp
 添付ファイル: バルーンの夜間係留 (150KB)

僕らの学校にバルーンがやってきたヨ
僕らの学校にバルーンがやってきたヨ
詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る