記事一覧
 東温市商工会
●えひめAI・IOT推進コンソーシアム総会・普及啓発セミナーの開催について 『商工会よりお知らせ』
愛媛県では、先端技術導入への意識向上及び県内企業における生産性向上や付加価値創出を図るため、標記の取組を行います。

参加を希望される方は、別添申込書チラシに必要事項をご記入のうえ、えひめAI・IOT推進コンソーシアム事務局までFAXまたはメールにてお申し込みください。
FAX:089-912-2469
mail:sangyososyutsu@pref.ehime.lg.jp
 関連リンク: http://www.pref.ehime.jp/h30800/ehimeai/ehimeai.html
 添付ファイル: 別添申込書チラシ (514KB)

AI・IOT
AI・IOT
●事業者向けWEBセミナーの注目セミナー等のお知らせ(2月) 『商工会よりお知らせ』
事業者向けWEBセミナーをご活用いただくため、2月公開の注目セミナーや人気コンテンツの情報を下記の通りお知らせします。
1.2月公開予定の注目セミナー

【講師】外薗 明博(高畠町地域活力創生プロデューサー)

【題目】世代をつなぐ地域再生は“人財づくり”から〜山形県高畠町より発信! 地域プロデュース戦略〜
【内容】2007年から2年間、青年海外協力隊としてアフリカの若者教育に携わった講師。その経験を活かし、人にフォーカスした地域再生事業を山形県高畠町で展開(2017年〜2020年3月)しています。地域プロデュース事業で見えた、地方創生の深層課題や解決策についてお話します。

【講師】福永 雅文(戦国マーケティング株式会社 代表取締役 経営コンサルタントNPOランチェスター協会 常務理事・研修部長ランチェスター戦略学会常任幹事)

【題目】本能寺の変の真相と 部下を明智光秀にしない会社 (後編)
【内容】気鋭の経営コンサルタントが「本能寺の変」から組織のあり方について考察し、中小企業が勝ち残るためのヒントを導き出します。後編では社長と幹部の役割と責務について、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の組織を比較しながら解説します。

【講師】小野 恵(税理士 小野税務会計事務所所長)

【題目】区分経理の実務
【内容】2019年10月より導入された軽減税率制度は、全ての事業者に関係があります。本講座では、軽減税率制度によって生じる日常業務での経理処理(請求書や領収書の書き方)など、経理実務の基本的な知識や対策をわかりやすく教えます。

2.12月人気セミナー視聴ランキングのご案内

 1位
講師:橋本 泉(中小企業診断士)
題目:価格表示対策で選ばれるお店になる! 
〜軽減税率対応 正しい価格の表示方法〜

2位
講師:近藤 勇磨(株式会社やまと経営 専務取締役)
題目:人生100年時代! お金の話〜働いてお金を稼ぐとは?
〜働き方で変わる生涯収入〜

3位
講師:岩見 誠(株式会社ブレーン パソコンセミナー専任講師)
題目:ビジネスでもプライベートでも使える Google活用講座 
アンケート作成編(1)


3.その他(情報発信)

 ・Facebookページ http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M116374&c=6225&d=fd9e
 ・Twitterページ  http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M116375&c=6225&d=fd9e
 添付ファイル: WEBセミナーチラシ2月 (985KB)

WEB セミナー
WEB セミナー
●人材確保支援助成金について 『商工会よりお知らせ』
厚生労働省では、人材の確保、定着に向けた職場づくりを目的とする助成制度を実施しており、雇用管理制度の導入や生産性向上への設備投資など、幅広い用途での活用が想定されています。

つきましては、本制度の利用をお考えの事業者様は、別添資料をご参照の上、最寄りの職業安定部職業対策課(助成金センター)までお問い合わせください。

愛媛労働局職業安定部 職業対策課
TEL089-941-2940
 添付ファイル: 別添助成金制度 (21KB)
別添リーフレット (199KB)

人材確保支援助成金制度
人材確保支援助成金制度
●「すご味」データベースに係る新規掲載企業の募集について 『商工会よりお知らせ』
表題の件について、愛媛県では、県産品の販路拡大を目的に標記データベースを取りまとめ、知事のトップセールスや営業ツールにおいて活用しています。


 このたび、掲載企業の募集が行われますので、掲載を希望される方は下記内容をご参照のうえ、ご応募ください。
 なお、すでに掲載されている企業の継続申込等については、愛媛県より該当事業者へ直接連絡されております。



1.募集期限 令和2年2月28日(金)午後5時必着
2.募集内容 別添要項のとおり 
3.添付資料 応募要項、チラシ、商品情報と写真に関するルール
   ※応募用紙等はダウンロードできます。
 関連リンク: https://www.pref.ehime.jp/h01999/r1sugoaji_keisaibosyu.html
 添付ファイル: 別添応募要領 (66KB)
別添チラシ (126KB)
別添写真に関するルール (86KB)

愛媛のすご味追加募集
愛媛のすご味追加募集
●令和元年度「愛媛のスゴVen.」データベース掲載企業の募集について 『商工会よりお知らせ』
表題の件について、愛媛県では、独創性や新規性のある製品、技術、サービス、ビジネスモデル等を有する将来有望な県内ベンチャー企業を支援するツールとして、標記データベースを整備し、県のホームページで公開しているほか、掲載企業のビジネスマッチングや販路拡大などにおいて活用しています。

このたび、募集が行われますので掲載を希望される方は、別添応募要領をご参照のうえ、お申込みください。

提出先
〒790-8570 松山市一番町4丁目4-2
愛媛県経済労働部 産業支援局 産業創出課 新事業支援係(担当:森・川田)
TEL089-912-2472 FAX089-912-2469
E-mail: sangyososyutsu@pref.ehime.lg.jp
 添付ファイル: 別添応募要領 (150KB)

ベンチャー企業募集中
ベンチャー企業募集中
●消費税の納税資金の計画的積立等について 『商工会よりお知らせ』
国税庁では、昨年10月に消費税率が10%に引き上げられたことを受け、令和2年1月以降の消費税申告時において、想定よりも多くの税額が発生し、納税資金の不足が懸念されることから、計画的な資金準備の喚起を図っています。

詳細につきましては、別添PDFパンフレットをご参照ください
 添付ファイル: 別添パンフレット:法人向け (581KB)
別添パンフレット:個人向け (306KB)
別添パンフレット:納付期限等のお知らせ (766KB)

納税時に充分な資金を!
納税時に充分な資金を!
●令和元年分 決算・確定申告個別指導のご案内 『商工会よりお知らせ』
東温市青色申告会では、今年も下記の要領にて「令和元年分決算・確定申告個別指導」を行います。
青色申告会会員の皆様方におかれましては、決算・申告準備を済ませ、指定の日時にご来館ください。

<日時>
令和2年2月14日(金)〜3月13日(金)

<場所>
商工会館(2月25日(火)のみ、川内公民館)

<持参して頂く書類等>
1.現金出納帳、経費帳、領収書綴のほか、期末の現金・預金・棚卸・売掛金・買掛金・借入金残高が分かる書類

2.社会保険料(国民年金保険料等)控除証明書・生命保険料控除証明書等、各種控除証明書(これが無い場合、各種控除は出来ません)

3.事業所得以外の所得がある方は、給与所得や公的年金等の源泉徴収票、報酬等の支払調書等

4.事業主ご本人のマイナンバーカード、またはマイナンバー通知書と免許証等本人確認書類(専従者・扶養家族の方については、マイナンバーが分かるもの)

5.税務署から届いた令和元年分確定申告書、または確定申告のお知らせ(ハガキ)

6.印鑑

7.決算手数料 3,300円、6,600円、13,200円の3段階
(決算書・確定申告の準備状況により、異なります)

8.消費税申告手数料 簡易課税の方:4,400円、一般課税の方:6,600円
(消費税課税事業者の方のみ)

なお、2月13日(木)まで、商工会職員による無料の事前相談を随時、受付ております。適宜、ご活用ください。

また、事業主の方は、確定申告までにマイナンバーカードを取得いただけると助かります。
決算・確定申告
決算・確定申告
●経営者保証ガイドラインの特則の公表及び事業承継時の経営者保証解除に向けた総合的対策の施工時期のついて 『商工会よりお知らせ』
中小企業庁では、標記ガイドラインの特則とともに、本特則を含んだ事業承継時の経営者保証解除に向けた総合的対策の施工時期を先般公表しました。

本特則においては、前経営者と後継者の双方からの二重徴求の原則禁止や後継者の保証を求める場合においても金融機関は柔軟な対応を取ること等が記載されています。
 詳細につきましては、別添の資料をご覧ください。
参考HP

 添付ファイル: 別添資料1.事業承継に焦点を当てた「経営者保証ガイドライン」の特則 (611KB)
別添資料2.事業承継時の経営者保証解除に向けた総合的な対策 (1321KB)

事業承継
事業承継
●事業者向けWEBセミナーの注目セミナー等のお知らせ(1月) 『講習会情報』
事業者向けWEBセミナーをご活用いただくため、1月公開の注目セミナーや人気コンテンツの情報を下記の通りお知らせします。
1.1月公開予定の注目セミナー

【講師】福永 雅文(戦国マーケティング株式会社 代表取締役 経営コンサルタント)
【題目】本能寺の変の真相と 部下を明智光秀にしない会社 (前編)
【内容】織田信長を討ち取るも僅か11日の天下で終わった明智光秀。日本史に精通した経営コンサルタントが、「本能寺の変」の真相を追求しながらトップと幹部のあり方を見つめ、そこから令和の時代に企業が勝ち残るためのヒントを導き出します。

【講師】岡田 晃(経済評論家 大阪経済大学客員教授)
【題目】令和の新時代 2020年の世界経済と景気の見通し
【内容】米中貿易戦争をはじめ、波乱の連続であった2019年の世界経済。しかし東京五輪が開催される2020年、日本の景気は持続すると見込んでいます。その構造的な3つの要因を紐解きながら、令和時代の日本経済と中小企業の見通しについてお話します。

【講師】岩見 誠(株式会社ブレーン パソコンセミナー専任講師)
【題目】ビジネスでもプライベートでも使える Google活用講座 アンケート作成編(2)
【内容】Googleの無料サービス「Googleフォーム」は、アンケートや問い合わせ、キャンペーンへの申し込み等の用途に利用できるフォーム作成ツールです。Googleフォームを使ったアンケートの作成と案内の仕方(一回目)、アンケートの集計方法(二回目)について学びます。

2.11月人気セミナー視聴ランキングのご案内

1位
講師:橋本 泉(中小企業診断士)
題目:キャッシュレス超入門 概要と消費者還元事業について

2位
講師:大井 澄子(有限会社オフィスオオイ代表取締役)
題目:電話応対マナー《パート1》

3位
講師:岩見 誠(株式会社ブレーン パソコンセミナー専任講師)
題目:ビジネスでもプライベートでも使える Google活用講座 アカウント取得編


3.その他(情報発信)
 ・Facebookページ http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M110198&c=6225&d=fd9e
 ・Twitterページ  http://a16.hm-f.jp/cc.php?t=M110199&c=6225&d=fd9e
 添付ファイル: WEBセミナーチラシ1月 (983KB)

WEBセミナーチラシ
WEBセミナーチラシ
●コネクテッド・インダストリーズ税制(IOT税制)の廃止について 『商工会よりお知らせ』
表題の件について、経済産業省より本年3月31日をもって廃止されるとの通知がありました。

本税制は、一定のサイバーセキュリティ対策が講じられたデータ連携・利活用により生産性を向上させる取組への措置です。申請を行っている事業所は、別添資料をご参照のうえ、ご対応ください。
 添付ファイル: 別添資料 (213KB)

詳細ページにもどる   次のページを見る