記事一覧
 国府町商工会
●こくふわスタンプラリー 『イベント情報』
期日:2018年10月12日 〜 2018年10月28日
国府町はパンとコーヒーが美味しい町です。
「こく」のあるコーヒーと、
「ふわふわ」パンのお店を廻って美味しい秋を楽しみませんか。
今年は、フォトコンテストも実施します。
パンやコーヒーを含めたとびっきりの一枚をお送りください。
ご家族やお友達を誘ってぜひご参加ください。
 関連リンク: https://rwd.55web.jp/kokufu/index.html
 添付ファイル: スタンプラリー台紙 A4用紙「拡大縮小しない」設定で出力して下さい (2426KB)


●こくふわスタンプラリー 『イベント情報』
期日:2017年10月25日 〜 2017年10月31日
国府町はパンとコーヒーが美味しい町です。
「こく」のあるコーヒーと、
「ふわふわ」パンのお店を廻って美味しい秋を楽しみませんか。
ご家族やお友達を誘って、ぜひご参加ください!
 添付ファイル: ※スタンプラリー台紙 A4用紙「拡大縮小しない」設定で出力してください (3071KB)


●商工会だより 『商工会よりお知らせ』
第61号
平成28年1月15日発行
 添付ファイル: 国府町商工会だより 第61号.pdf (964KB)

●商工会だより 『商工会よりお知らせ』
第50号
平成22年8月20日発行
 添付ファイル: PDFダウンロード(1,2面) (489KB)
PDFダウンロード(3,4面) (398KB)


●商工会だより 『商工会よりお知らせ』
第49号
平成22年1月15日発行
 添付ファイル: 2010011501.pdf (1086KB)
2010011503.pdf (909KB)


●四国霊場八十八カ所 『観光・みどころ』
14番札所 常楽寺
盛寿山 常楽寺(国府町延命606)
弘法大師が17日間真言の秘法を修行したとき、弥勒菩薩が多くの菩薩を従えて現われ、ともに妙法を唱えられたといわれます。八十八カ寺のうち、本尊を弥勒菩薩としているのはこの常楽寺だけ。ゴツゴツした岩盤が露出、波状の起伏に富んだ自然の造形が美しい。流岩の庭といわれています。

●四国霊場八十八カ所 『観光・みどころ』
15番札所 国分寺
薬王山 国分寺(国府町矢野718-1)
聖武天皇が諸国に命じて、全国に天下泰平を祈らせた66ケ寺の1つ。昔は現在の本堂を中心に2ヘクタールの規模をもち、阿波の仏教会を支配していた。国分寺境内にある庭園は青石をふんだんに使った桃山時代の作で、鶴亀の庭といわれています。

●四国霊場八十八カ所 『観光・みどころ』
16番札所 観音寺
光耀山 観音寺(国府町観音寺49)
聖武天皇の勅願の道場として創建され、その後弘法大師が千手観音菩薩を自ら刻み、安置したと伝えられています。山門は温厚ですばらしい。この寺の西に、源義経が屋島の合戦に行く途中、馬をとめ水をのませたといわれる「舌洗いの池」があります。

●四国霊場八十八カ所 『観光・みどころ』
17番札所 井戸寺
瑠璃山 井戸寺(国府町井戸80-1)
天武天皇の勅願により開基、弘法大師がここを訪れた時、付近の住民が濁水に悩んでいたのを錫杖で一夜のうちに井戸を掘って清水を湧出させ、寺号を井戸寺と改めたと伝えられています。国指定重文十一面観音立像他、七仏薬師如来など多くの仏像を所蔵しています。

●商工会だより  『商工会よりお知らせ』
第48号 
平成21年8月20日発行
 添付ファイル: PDFダウンロード(1,2面) (1725KB)
PDFダウンロード(3,4面) (1518KB)


詳細ページにもどる