記事一覧
 京丹後市商工会 (Web)
●京都ジョブ博(7月14日)の開催 『商工会からのお知らせ』
京都ジョブパークでは、平成31年3月大学等卒業予定者及び卒業後3年以内の方、または若年求職者(35歳未満)を対象とした京都の優良企業に出会える合説「京都ジョブ博」をみやこめっせで開催します。参加企業150社、最大級の就活イベントです。事前予約すると、一般公開よりも詳細な企業情報の閲覧が出来ます。もちろん当日参加も歓迎です。ぜひ、ご参加ください。
注※参加無料、予約不要、履歴書不要、入退場自由
 
■日時
 平成30年7月14日(土)11時〜16時
  11時〜12時:オープニング・イベント
  12時〜16時:合同企業説明会、各種イベント開催予定
 注※10時30分から「プレセミナー」(出展企業の業種研究)を開催 (受付開始 10時〜)

■会場
 京都市勧業館「みやこめっせ」
 (京都市左京区岡崎成勝寺町9-1)

■対象
 平成31年3月大学等卒業予定者及び卒業後3年以内の方
 若年求職者(35歳未満)

■参加企業
 150社

■事前予約
 一般公開よりも詳細な企業情報の閲覧が出来ます。
  注※6月22日(金曜)公開予定

■主催・協力
主催:京都ジョブパーク、京都府中小企業人材確保推進機構(京都府商工会議所連合会、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、京都経営者協会、(一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都労働局、京都府、京都市、京都府市長会、京都府町村会)

協力:京都商工会議所、京都中小企業家同友会

■お問い合わせ先
 京都ジョブパーク
 電話:075-682-8915
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/koyou/news/event/2018/kyoto-jobhaku.html
 添付ファイル: 京都ジョブ博チラシ.pdf (539KB)

●平成30年度『中小企業知恵の経営ステップアップ事業』のご案内 『商工会からのお知らせ』
 京都府と京丹後市商工会では、厳しい経営環境にある中小企業の方々や商店街団体を支援する「中小企業知恵の経営ステップアップ支援事業」を実施しております。
 これは中小企業応援隊の支援策として、本事業主旨に沿ったみなさんが30年度に実施される取組(事業)に必要な経費の一部を補助し、応援しようとするものです。
 
 
【概 要】

■対象事業期間
 平成30年 4月 1日(日)〜平成31年 2月28日(木)

■申請受付期間
 平成30年 7月 2日(月)〜平成30年 8月 3日(金)

■補助事業の対象
 (1)経営改善に取り組む中小企業等や売上向上を目指す商店街団体(経営改善型)
 (2)創業予定者と雇用を伴う創業(5年目まで対象)及び第二創業に係る取組(起業支援型)
 (3)専門家の派遣<経営改善型のみ別途実施可能>
 ※なお、当会のコンサルティング(経営指導)を受ける事が必須条件です。

■補助金額
(1)経営改善型
 小規模企業          3分の2以内 200,000円
 中小企業(小規模企業除く)  2分の1以内 300,000円
 中小企業を構成員とする団体等 3分の2以内 200,000円
 商店街団体          3分の2以内 200,000円
(2)起業支援型
 創業予定者、中小企業等(創業から5年目までを含む)
   3分の2以内 200,000円

■お申込み・お問い合わせ先
 京丹後市商工会
  本 所 TEL 0772-62-0342、  大宮支所 TEL 0772-68-0038
  網野支所 TEL 0772-72-1863、 丹後支所 TEL 0772-75-2222
  弥栄支所 TEL 0772-65-3137、 久美浜支所 TEL 0772-82-0155

※詳細は要項を確認してください。
  
 
 添付ファイル: 中小企業知恵の経営ステップアップ事業のご案内(H30詳細版).pdf (178KB)
様式第1号(交付申請書)、様式第2号(事前着手届).docx (28KB)
様式ひな形(様式第1号、第2号).pdf (356KB)

●「地産地消マッチング会」参加者募集 『商工会からのお知らせ』
 地元の旬の食材を生産している生産者と、その食材を使った料理を提供して頂ける飲食店を募集いたします。
 
■プログラム
 14:00 開会・話題提供
   我々の『美味しい関係』が続く理由(ワケ)
   〜地産地消のメリットと関係づくりのヒント〜
  株式会社 中嶋農園 中嶋 直己さん(生産者)
  有限会社 京フーズ 関 佳彦さん(弁当店・レストラン・食堂・居酒屋経営者)
 14:15 参加者の生産食材の試食・名刺交換・商談
 16:00 閉 会

■日時
 2018年7月7日(土) 14:00〜16:00

■会場
 プレミアム百
 京都市中京区手洗水町654-2 ホテルチェックイン四条烏丸2階

■対象
 京都府産食材を取り扱う/取り扱いたい、
  飲食事業関係者・その他/30名程度
  生産者・食品加工業者/10名程度

■お申し込み
 下記の添付ファイル「地産地消マッチング会チラシ&申込書」に必要事項をご記入の上、KGPN事務局までFAXいただくか、または必要事項をメールにてご連絡下さい。

■申込締切
 2018年6月30日(土)
(先着順・各枠定員に達し次第締め切り)

■お問い合わせ
 KGPN(京都でグリーン購入を進める企業・団体のネットワーク)
 (担当:土井・古本)
 〒600-8085 京都市下京区高倉通高辻下る葛籠屋町515-1
  ひじきビル4F NPO法人木野環境内
  TEL.075−708−8551
 
 関連リンク: http://www.k-gpn.org/chisan_matching2018/
 添付ファイル: 地産地消マッチング会チラシ&申込書.pdf (732KB)

●共同利用型の高鮮度維持冷凍機・プロトン凍結機の実習・実例講習会 『商工会からのお知らせ』
 当センターでは平成28年2月15日からプロトン凍結機を共同利用型の設備として試用しており、今回はさらなる活用を目的としてメーカーに説明頂くとともに、活用実例を紹介いただきます。自社商品の凍結、解凍、個別相談もございますので、ふるってご参加下さい。
 
 プロトン凍結機は食材等の細胞をほとんど壊さずに凍結できるので、鮮度を保ち広範囲に販売展開ができ、解凍機と併用することで食材を無駄なくコンスタントに提供することが可能です。

■講習日
 平成30年度 6月27日(水)

■会場
 アミティ丹後研究開発棟

■講習時間(1回目と2回目は同内容です。)
 1回目:10時〜11時
 2回目:14時〜15時

■定員
 各15名

■内容
 機器の説明と事例発表。試食。個別相談

■対象者
 食品加工業者、農林水産業、飲食店、宿泊事業者、小売業者

■受付締切
 平成30年6月20日(水)

■申込
 添付の「プロトン凍結機講習会申込書」にご記入の上お申し込み下さい。

※自社商品の凍結、解凍を試したい方は、前日までに当センターへお持ち下さい。
※凍結のみを試したい方は当日ご持参下さい。凍結時間はおよそ2時間です。

■申込み、お問合せ
 公益財団法人丹後地域地場産業振興センター(アミティ丹後)
 〒629-3101京都府京丹後市網野町網野367番地
 電話 0772-72-5261
 ファックス 0772-72-5262
 Eメール info@tango.jibasan.jp
 
 関連リンク: http://www.tango.jibasan.jp/proton.html
 添付ファイル: プロトン凍結機講習会申込書.xlsx (16KB)

●【補助金】就労・奨学金返済一体型支援事業の募集開始 『商工会からのお知らせ』
 京都府内の中小企業の人材確保と従業員の定着及び若者の負担軽減を図るため、従業員への奨学金返済負担軽減支援制度を設ける中小企業等に対し、当該企業等の負担額の一部を支援します。
 
■補助対象企業
 京都府内に事業所のある従業員への奨学金返済支援制度を設けている中小企業等
(中小企業基本法に定める中小企業者、特定非営利活動法人、社会福祉法人等)
※奨学金返済支援制度を設けている企業一覧

■支援対象者
 補助対象企業に勤め、次の要件を全て満たす者
 1.正社員であること
 2.就職後6年以内であること
 3.受給した奨学金を返済中であること
 4.府内に居住し府内事業所に勤務していること

■支援対象者1人当たりの補助額
 以下のいずれか低い額
 1.企業負担額の2分の1以内
 2.年間奨学金返済額の1万円を超える部分の2分の1以内
 3.就職後1年目から3年目までは年9万円、就職後4年目から6年目までは年6万円

■申請受付
 〔平成30年度分〕平成30年4月2日(月曜日)〜

■お問い合わせ・申請先、受付時間
 京都府中小企業団体中央会
  〒615-0042 京都市右京区西院東中水町17京都府中小企業会館4F
  電話 075-314-7132 FAX 075-314-7130
  受付時間:月曜〜金曜(祝日・年末年始を除く)9〜12時、13時〜17時
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/rosei/syuurousyougakukin/syuurousyougakukinn1.html
 添付ファイル: 【チラシ】3004.pdf (432KB)

●【補助金】旅館等受入環境整備補助金の募集開始 『商工会からのお知らせ』
 公益財団法人京都産業21では、正規雇用促進のための職場環境整備又は訪日外国人受入に向けた環境整備を行う旅館等を営む中小企業者に対して、
その施設設備改修に要する経費の一部を助成する補助金制度を創設し、下記のとおり募集しています。
 
■補助対象者
【正規雇用促進職場環境整備事業】
1.旅館業法第3条第1項に規定する許可を受け、京都府内において旅館業法第2条に定めるホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業を営む中小企業者
2.専門家からアドバイスや経営者向けセミナーなどの正規雇用促進に向けた取組(※)を行う者。
3.交付決定日から平成31年3月31日までに1名以上の正規雇用者を採用する者(非正規雇用者を正規雇用者へ登用する場合も含む)

【訪日外国人受入環境整備事業】
1.旅館業法第3条第1項に規定する強化を受け、京都府内において旅館業法第2条に定めるホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業を営む中小企業者
2.専門家からのアドバイスやおもてなしの向上のための従業者の研修など、訪日外国人旅行客の受入に向けた取組(※)を行う    

(※補助事業完了日までに、完了することが要件となります。)
その他、詳しくは応募要領・FAQをご確認ください。

■補助対象事業
【正規雇用促進職場環境整備事業】
 正規雇用の促進につながる従業員の職場環境改善のために実施する施設改修事業
【訪日外国人受入環境整備事業】
 訪日外国人旅行客受入のために実施する施設整備改修事業(建物内部の改修に限る)

※以下共通

■補助率等
 補助対象経費の15%以内

■補助金額
 30万円以上150万円以内

■補助対象期間
 交付決定日から平成31年3月31日まで

■募集期間
 平成30年5月11日(金)〜平成30年12月20日(木)【持参又は郵送】

・募集期間中、随時受付。各月末日に取りまとめ、審査を実施し、翌月下旬までに採択の可否を通達。
予算額に到達しだい、募集締切とします。
意見聴取会は平成30年6月から平成31年1月まで毎月1度開催します。意見聴取会では、前月中に申請のあった案件を諮問します。

■お問合せ及び申請書類の提出先
 公益財団法人 京都産業21  企画総務部 補助金支援グループ
  〒600-8813 京都市下京区中堂寺南町134(京都府産業支援センター内)  TEL 075-315-4843
 ※下記では、お問合せのみ受付けています。
  京都府商工労働観光部政策課(TEL : 075-414-4843)
 ※お問合せ及び提出の受付時間
  募集期間中の平日の午前9時〜正午、午後1時〜午後5時まで
 
 関連リンク: https://www.ki21.jp/kobo/h30/ryokan/
 添付ファイル: 応募要領.pdf (637KB)
交付要領.pdf (369KB)
交付申請書(様式).docx (45KB)

●【補助金】平成30年度「宿泊施設の立地等に対する補助制度」の募集開始 『商工会からのお知らせ』
 京都府では、外国人観光客の急激な増加や旅行形態の多様なニーズに対応し、国内外からの観光客の受入体制強化の一環として、地元自治体との連携のもと、ホテル・旅館やオーベルジュ、一棟貸など府内各地域の特色に応じた多様な宿泊施設の新設等に対する支援を行います。
 
 また、新規の雇用を促進するための雇用奨励制度や、宿泊施設における京都府内産木材や伝統工芸品等の活用に対する加算措置も設け、雇用の創出と地域経済の活性化を図ります。
 
■対象地域
 宿泊施設数が「観光入込客10万人に対して1施設未満」又は、「面積1平方キロメートルあたり1施設未満」の府内市区町村

■対象施設
 新規に建設、増床やリノベーション等旅館業法の許可を得ている、「ホテル営業」、「旅館営業」、「簡易宿所営業」を営む施設

■補助対象者
 補助対象施設の所有者又は経営者

その他、補助条件、補助限度額等については、下記の添付ファイルをご確認ください。
 
■お問い合わせ
 京都府商工労働観光部観光政策課
  京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
  電話番号:075-414-4843
  ファックス:075-414-4870
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/kanko/news/hotelsubsidy.html
 添付ファイル: 交付要領.pdf (324KB)
交付要綱.pdf (183KB)
様式集.pdf (378KB)

●【補助金】「京丹後市製造・加工業経営革新等推進事業補助金」のご案内《締切7月6日》 『商工会からのお知らせ』
京丹後市の織物業および機械金属業をはじめとする製造・加工業の振興と発展を図るため、市内で行う生産基盤の整備等の取り組みに対し、支援を行います。
 
■補助対象事業者
 次の(1)から(4)までの条件をすべて満たす事業者
(1)京丹後市内に住所を有する個人事業者または所在地を有する法人事業者
(2)統計法(平成19年法律第53号)第28条第1項の規定に基づき定められた日本標準産業分類の大分類E-製造業に属する事業者
 織物業については、日本標準産業分類の中分類11繊維工業に属する事業者で、丹後織物工業組合の推薦を受けた事業者(織物業のほか、撚糸業、整経業、紋工業および精練整理加工を行う事業者)
(3)市税等に滞納がない事業者
(4)中小企業等経営強化法(平成11年法律第18号)第13条第1項により「経営力向上計画」について主務大臣の認定を受けた事業者又は事業が完了するまでに認定を受ける見込みの事業者

■補助対象事業の内容
 下記のとおりです。ただし、予算との関係から、これを下回ったり、交付されない場合があります。

■内容
【補助対象事業】
 織物業及び機械金属業などの製造・加工業の生産基盤を整備するために市内で行う生産設備の新設、更新及び改良事業
 織物業及びその関連産業の事業者については、「京都府伝統産業生産基盤支援事業費補助金」に申請した方も申請できます。それ以外の製造・加工業については、他の補助制度との併用はできません。

【補助対象経費】
 機械装置購入費、備品購入費、外注加工費、運搬費、設置費、その他市長が必要と認める経費
 ・消費税及び地方消費税は対象外
 ・補助対象経費の合計が30万円に満たない場合は、対象となりません。

【補助率等】
 補助金額・・・補助対象経費の3分の1以内の額(千円未満切り捨て)
 補助限度額・・・上限250万円、下限10万円

【補助対象期間】
 平成30年4月2日(月)〜平成31年3月29日(金)
 原則、補助金の交付決定を受けてから着手し、平成31年3月29日までに支払いを完了させること。ただし、早期着手の必要性がある場合に限り、平成30年4月1日以降に着手したものであれば交付申請は可能です。

■提出期限
 平成30年4月2日(月)〜平成30年7月6日(金)


■注意事項
 ・市税(延滞金、督促手数料を含む)の滞納がある場合は、交付を受けられません。
 ・補助金は、予算の範囲内での交付となります。予算が不足する場合は、交付できない場合もあります。
 ・補助金の交付は、事業完了後に「実績報告書」を提出した後になります。


■お問い合わせ先
 京丹後市役所 商工観光部 商工振興課
 〒629-3101
  京都府京丹後市網野町網野353番地の1(網野庁舎)
  電話番号:0772-69-0440 ファックス:0772-72-2030
 
 関連リンク: https://www.city.kyotango.lg.jp/top/shigoto_sangyo/shogyo/1/7277.html
 添付ファイル: 平成30年度製造・加工業経営革新等推進事業補助金募集要項 (254KB)
交付申請書、事業実施計画書、事業費所要額調、事業収支予算書 (24KB)

●【補助金】京都チャレンジ・バイ医療・福祉関連商品・サービス導入促進補助金の募集開始 『商工会からのお知らせ』
 福祉施設・病院等の開設者様が、京都府認定商品及びサービス(随時認定しております。)を購入される場合に、経費の一部を助成します。
 
■補助対象者
 京都府内の社会福祉施設・病院等の開設者、介護サービス事業者等

■補助対象行為
 京都府認定商品・サービス(チャレンジ・バイ認定商品・サービス)の購入
 未認定の商品・サービスであっても、ご購入されたいお目当ての商品・サービスがありましたら、随時認定しますので、下記までお気軽にご相談ください。
・府内の施設、事業所等で使用するものに限ります。
・福祉・医療等の事業に直接供するものに限ります(間接事務用等は不可)。

■補助金額
 京都府認定商品・サービスと一般商品・サービスの差額の1/2以内(1事業者上限額:100万円)

■交付申請期限
 平成30年4月2日(月)〜平成30年9月28日(金)

■お問い合わせ先(事前相談はこちら)
 京都府商工労働観光部ものづくり振興課
  京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町
  電話番号:075-414-4851
  ファックス:075-414-4842
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/noryoku/chahelth.html
 添付ファイル: チャレンジ・バイ補助金ちらし.pdf (940KB)
制度要領.docx (22KB)

●【補助金】中小企業共同型ものづくり支援事業(シェアリング事業)の募集開始 『商工会からのお知らせ』
IoT技術を駆使して、受注・設計・生産進捗管理の状況などの「情報の共有化」、共有機械の設置や遊休機械の利活用などの「工作機械の共有化」、またはその組み合わせ等により中小企業同士の連携・一体化を促進し、その生産性・競争力アップ等を実現する取組を応援します。
 
■対象事業
@シェアリング事業
 IoT技術を活用して、受注・設計・生産進捗管理等の状況などの「情報の共有化」、共有機械の設置や遊休機械の利活用などの「工作機械の共有化」、またはその組み合わせ等によりものづくり中小企業同士の連携・一体化を実践し、その生産性・競争力アップ等を実現する取組
 共有化に関するルールの検討・策定、中小企業同士その他のネットワークシステム等の整備、機械等へのセンサ等の設置、自動化に向けた工作機械の導入、講習会の開催などの人材育成、情報セキュリティ対策 等

Aシェアリング・サポート事業
 シェアリング事業をサポートする機器、システム、サービス等を開発し、実証実験等を経て完成させる取組
 シェアリング・サポート機器・システムの開発、ものづくり中小企業同士の現場での実証実験、パッケージ販売・導入に向けた広報・販促活動 等

■応募資格
@京都府内に拠点を有する2社以上の企業(個人、会社)等で構成する企業グループ
 ・府内に本社及び拠点を置く中小企業1社以上の参画が必須です。
 ・グループの代表となる企業は、府内に本社及び拠点を置く中小企業とします。
 ・補助金交付対象企業は、府内に拠点を有する企業とします。
A京都府内に本社及び拠点を有する組合
B京都府内に本社及び拠点を有する中小企業

■対象期間
 原則として補助交付決定日から12ヶ月間

■補助率
 補助対象経費の1/2以内(ソフト・ハード)

■応募期間
 平成30年4月27日(金)〜平成30年7月4日(水)午後5時必着

■支援規模
@企業グループ 5,000万円以内(うち1企業当たりは3,000万円以内)
A組合 5,000万円以内
B中小企業 3,000万円以内
評価基準 先進性及び地域への波及効果、持続性、具体性等を総合的に評価します。
(採択予定:6〜7件程度)

■問い合わせ先・提出先
【相談窓口・提出先】
 (公財)京都産業21 イノベーション推進部 産学公住連携グループ
  〒600-8813京都市下京区中堂寺南町134 京都府産業支援センター内
   電話075-315-9425 e-mail:sangaku@ki21.jp ※郵送又は持参
 (公財)京都産業21 北部支援センター 
  〒627-0004京丹後市峰山町荒山225
   電話0772-69-3675  ※持参のみ
【相談窓口】
 京都府商工労働観光部
  〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入る ものづくり振興課
   電話075-414-5103
 京都府丹後広域振興局農林商工部商工労働観光室  電話0772-62-4304
  〒627-8570京丹後市峰山町丹波855
 最寄りの商工会・商工会議所、京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会
 
 関連リンク: https://www.ki21.jp/josei/sharing/h30/oubo.html
 添付ファイル: チラシ.pdf (621KB)
応募要領.pdf (838KB)
補助金交付要領.pdf (440KB)

詳細ページにもどる   次のページを見る