記事一覧
 京丹後市商工会 (Web)
●【補助金】平成30年度京丹後市商工会織物関連業小規模生産基盤整備事業費補助金(2次公募)の開始 『商工会からのお知らせ』
 京丹後市と京丹後市商工会では、織物業の振興と発展を図るため織物業の生産基盤整備に係る取り組みに対して、必要な経費の一部を補助し支援します。
 
■対象企業
 市内の織物業者等が市内で実施すること

■補助率
 対象経費の1/3以内の額【上限10万円】(千円未満切り捨て)
 (対象経費の合計は3万円以上30万円未満)
 府・市の同様補助金に申請した事業者でも申請可ですが、同内容の事業は不可
 今年度、本補助金の交付決定を受けている方は10万円までの差額が上限となります。

■対象事業期間
 平成30年11月1日〜平成31年1月31日までに実施される事業が対象

■申請期間
 平成30年11月1日〜平成30年11月20日
 ※交付決定は平成30年11月30日ごろ

■申請方法
 交付申請書等に必要事項を記入いただき、見積書の写し(平成30年11月1日発行以降のもの)、営業実態証明書(商工会員以外の方)を添え、商工会職員へご相談ください。
 申請書等様式については、下記「様式」をダウンロードもしくは、商工会本所・支所窓口より入手ください。

■実績報告
 事業終了30日以内もしくは平成30年2月28日のいずれか早い方
 支払いについては振込にて精算すること。領収書(現金清算)は認めません。

■その他
 非会員は営業実態証明書の発行が必要。発行手数料1,500円(昨年同様)
 見積書、請求書は税別で記載してあるもの、写真は前後のものが必要です。
 
■お申込み・お問い合わせ先
 京丹後市商工会
  本所 TEL0772-62-0342 、  大宮支所 TEL0772-68-0038
  網野支所 TEL0772-72-1863、 丹後支所 TEL0772-75-2222
  弥栄支所 TEL0772-65-3137、 久美浜支所 TEL0772-82-0155
 
 添付ファイル: 織物業小規模生産基盤支援事業案内.pdf (112KB)
様式.zip (133KB)

●【相談】「事業継続・承継・巡回相談デスク」実施のご案内 『商工会からのお知らせ』
「後継者がいない」「事業を残したいけど何をすればよいのかわからない」「引継ぎの準備が思うように進まない」・・・そんな事業承継に関するお悩みを相談してみませんか?
 
公認会計士・中小企業診断士等の専門家が対応致します。相談内容に応じて専門家派遣を行うなど、継続的に支援します。《相談無料》

【京丹後市】
■日程 ※事前予約制
 平成11月13日(火)、平成31年1月29日(火)

■各日時間
 @10:00〜11:30、A13:00〜14:30、B15:00〜16:30

■会場 ※他の会場もございます。
 京丹後市商工会 2階研修室(京丹後市峰山町杉谷836-1)

■対象
 京都府内の中小企業の経営者及び支援機関

■定員
 各日3社(1社当たり90分)

■お問い合わせ
 公益財団法人 京都産業21
 京都中小企業事業継続・創生支援センター
 担当:寺田・磯江
 〒600-8813 京都府京都市下京区中堂寺南町134
 TEL 075-315-8897
 
 添付ファイル: 「事業継続・承継巡回相談デスク」チラシ・相談申込書.pdf (2839KB)

●【セミナー】「Web&Facebook広報力向上セミナー」のご案内 『商工会からのお知らせ』
 広報をスタートしたものの、思ったほど成果が上がらなかったり、予想以上に更新の手間やコストがかかって次第にほったらかしになり、さらに成果が上がりにくくなる…といった状況に陥ってしまうことは珍しくありません。
 このセミナーでは、Webサイト効果改善の実務・現場での経験や技術動向を基に、Web&SNSでの広報で成果を上げるために必要な考え方および活用のポイントを3日間の講義形式でお伝えします。
 
■講師
 株式会社メディアインパクト
 代表取締役 宮嶋健人 氏

【1日目】
■日時  平成30年10月31日? 13:30〜16:30
■テーマ Web等の広報で成果を出すために必要な考え方
 ●広報で成果を出すためのポイントの整理
 ●目的設定とターゲット設定による広報段階分析
 ●広報で着目すべき3ポイント

【2日目】
■日時  平成30年11月7日? 13:30〜16:30
■テーマ 広報におけるWeb活用のポイント
 ●整理しておくべき5つのポイント
 ●Webサイトの効果改善の8つのポイント
 ●費用をかけずに自分で立ち上げる場合の選択肢
 ●事例紹介&Webサイトクリニック

【3日目】
■日時   平成30年11月14日?
■テーマ  @広報におけるFacebook活用のポイント
      13:30〜15:30
 ●Facebookでの広報に必要な基礎知識 
 ●投稿への「いいね!」の重要度と集め方
 ●「いいね!」の集まった投稿の調べ方
 ●つながりのない方への投稿の表示方法

■テーマA セキュリティ講座 〜SNS利用リスクへの対策〜
(ksisnet主催)15:30〜16:30
講師 : MS&ADインターリスク総研(株)
    上席コンサルタント 尾池 吉保 氏

■会場
 丹後・知恵のものづくりパーク B棟研修室
 (京都府京丹後市峰山町荒山225)
対  

■定員  20名

■参加費 無料

■お申し込み方法
 添付の申込書からお申込み頂くかインターネットからお申込み下さい。
 https://www.ki21.jp/form/view/index.php?id=66166

■お問い合わせ
 京都府京丹後市峰山町荒山225
 電話:0779-69-3675 E-mail:hokubu@ki21.jp
 
 関連リンク: https://www.ki21.jp/hokubu/
 添付ファイル: H30web&Facebookセミナーチラシ.pdf (1204KB)

●【セミナー】BCP策定支援ワークショップのご案内 『商工会からのお知らせ』
最近も、大阪府北部を震源とする地震や平成30年7月豪雨が発生し、改めて
災害への備えが求められています。災害時に企業が事業を継続するためには、
事業継続計画(BCP)の策定が有効です。是非、御参加下さい!
 
■日時・場所
 平成30年11月5日(月)
 13時00分〜17時00分(受付時間12時30分〜)
 京都府峰山総合庁舎2階会議室(京丹後市峰山町丹波855)
 ※他の日時・会場もありますので、いずれかのご参加ください。

■内容
○東京海上日動火災保険株式会社を講師として、BCP策定を検討している企業を対象に「BCP策定支援ワークショップ」を行います。

○模擬的に災害対応を行うシミュレーションによりBCP策定の必要性について体験をするとともに、策定シートを基に演習を行うことによりBCP策定のノウハウが得られます。

○受講後、参加企業でご希望があれば、個別フォローを実施しますので、BCP策定に大きな経営資源投入が難しい小規模事業者の皆様でも十分にBCP策定が可能です。

■参加申込み方法
 添付の「募集案内チラシ」の裏面の「参加申込書」により、FAX(075-414-4477)にてお申し込み願います。

 申込期限:平成30年11月1日(木)まで

■お問合せ先
 京都府防災消防企画課 電話:075-414-4475

■主催
 京都BCP推進会議(京都府、京都府商工会議所連合会、京都府商工会連合会、 (一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都府中小企業団体中央会等)
 
 関連リンク: http://www.pref.kyoto.jp/kikikanri/kyotobcp/30bcpworkshop.html
 添付ファイル: BCP策定支援ワークショップチラシ.pdf (468KB)

●【セミナー】会計ソフト『弥生会計講習会』のご案内 『商工会からのお知らせ』
 使いやすさに定評がある「弥生会計」の、初期設定から日々の入力など、実務的なパソコン講習会を開催いたします。また、消費税の変更も設定可能です。会計ソフトに興味がある方、導入を考えておられる方、この機会に是非ご受講ください。
 
■日時
 平成30年11月1日(木)〜2日(金)の2日間
   午後1時30分〜午後4時

■会場
 京丹後市商工会 本所 2階会議室(京丹後市峰山町杉谷836-1)

■定員
 10名(先着順とさせていただきます)

■受講料
 無料

■内容
 添付ファイルを参照

■受講資格
 京丹後市商工会の会員で、文字入力とマウス操作のできる方
 (商工会委員の家族または従業員の方も対象です)

■申込方法
 添付の受講申込書に必要事項を記入し、商工会へFAXにてお申込下さい。(電話申込可)

■申込期限
 平成30年10月26日(金)
 
 添付ファイル: 弥生会計講習会チラシ.pdf (1410KB)


●【セミナー】平成30年度「管理者育成研修」のご案内 『商工会からのお知らせ』
企業の中核を担う管理者として、組織目標の達成等に必要となる「マネジメント
の原理・原則」を理解していただきます。
その上で、マネジメントの実践に向けた考え方とスキルを、「人」と「仕事」の両
面で身につけていただきます。
 
■開催日程
@平成30年12月3日(月)9:30〜16:30
 =マネジメントの全体像を掴む=

A平成30年12月10日(月)9:30〜16:30
 =仕事のマネジメントを考える=

B平成30年12月14日(金)9:30〜16:30
 =人のマネジメントを考える=

■講師
 学校法人 産業能率大学 総合研究所兼任講師 顯谷敏也(あらやとしや)氏

■開催場所
 丹後・知恵のものづくりパーク (京丹後市峰山町荒山225)

■受講対象者
 主に京都府北部地域の中小企業に在職する管理者層又はその候補者

■受講料
 無料

■定員
 20名(※定員を超えた場合は、京都府北部中小企業在職者を優先します)

■申込期限
 平成30年11月6日(火) 必着

■主催
 公益財団法人 京都産業21 (北部支援センター)
 京都府織物・機械金属振興センター

■お問い合せ先
 (公財)京都産業21北部支援センター  ( 電話 0772-69-3675 )

■申込方法
 添付の受講申込書により、「京都産業21北部支援センター」宛てにFAXでお申し込みください。 〈 FAX 0772-69-3880 〉
 
 添付ファイル: 管理者育成研修案内&申込書.pdf (472KB)

●「KYOTOジョブフェア」参加企業募集のご案内 『商工会からのお知らせ』
 全産業で人手不足が顕著となっています。この現状を踏まえ、企業の強みや魅力を発信できる企業と求職者の出会いの場を提供することで、中小企業の人材
不足を解消すべく京都ジョブ博「KYOTOジョブフェア」を実施いたします。このイベントに出展を希望される企業約100社を募集します。
 
■開催概要
<名 称>   京都ジョブ博「 KYOTOジョブフェア」
<実施日時>  2018年12月1日(土)11:00〜16:00(企業受付 9:30〜)
<開催場所>  京都市勧業館「みやこめっせ」第3展示場(京都市左京区岡崎成勝寺町9番地の1)
<対 象>   ・2019年3月大学等卒業予定者及び卒業後概ね3年以内の方
        ・2019年3月大学等卒業予定の留学生
        ・一般求職者
<募集規模>  企業数 約100社(多様な働き方応援企業(裏面参照) 約30社含む) 参加者 800人

■参加要件
○京都府内に本社または事業所があり、京都府内勤務の正社員求人が提出可能であること
○募集する求人を期日(10/29)までに管轄のハローワークへご提出いただけること(トライアル求人不可)
○雇用保険適用事業者であること
○求職者から希望があった場合、職場体験の受け入れが可能であること
○事前セミナーへの参加 (@もしくはAのいずれかへ参加必須 ※両方への参加可)

■申込締切
 2018年10月12日(金)12:00迄
 下記URLの参加申込フォームよりお申込みください。
 申込フォーム設問の「紹介先機関名」には「京丹後市商工会」とご記入ください。

■主催
 京都ジョブパーク、近畿経済産業局、京都労働局、
 京都府中小企業人材確保推進機構(京都府商工会議所連合会、
 京都府商工会連合会、京都府中小企業団体中央会、京都経営者協会、
 (一社)京都経済同友会、(公社)京都工業会、京都労働局、
 京都府、京都市、京都府市長会、京都府町村会)

■お問い合わせ先
 京都ジョブパーク 企業支援コーナー [担当:笠(リュウ)、平松]
  TEL. 075-682-8948 FAX. 075-682-8949
  E-mail: a-ryu@kyoto-jobpark.jp
  〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70 京都テルサ東館2階 (受付時間:月~金曜日 9:00〜17:00)
  
 関連リンク: https://kyoto-kigyo2.sakura.ne.jp/kyotojobfair/form/
 添付ファイル: 京都ジョブ博 KYOTOジョブフェア企業案内チラシ.pdf (1421KB)

●【補助金】「IT導入補助金」三次公募 『商工会からのお知らせ』
交付申請期間:2018年9月12日(水)〜11月19日(月)
補助金の上限:50万円、下限15万円、補助率:1/2以下
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。

自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。

■IT導入補助金のうれしい3つのポイント
1、多彩なITツールの中から自社のニーズに合わせてツールを選べる。
2、IT導入支援者事業者申請をサポート
3、ホームページには事業効率化・売上アップに向けた情報が満載!


■補助対象経費
 ソフトウェア、クラウド利用費、導入関連経費等
 本補助金のホームページに公開されているITツールが補助金の対象です。

■補助金の上限額・下限額・補助率
 上限額:50万円
 下限額:15万円
 補助率:1/2以下
※注意事項
 交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。
 必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。

■詳細については、下記のホームページをご覧下さい。
  
 関連リンク: https://www.it-hojo.jp/
 添付ファイル: IT補助金チラシ(3次公募).pdf (373KB)
【三次公募】公募要領.pdf (750KB)
交付申請の手引き.pdf (8476KB)

●【京丹後市より】マンホール蓋のデザインが使用できます 『商工会からのお知らせ』
 京丹後市では旧6町の魅力を表した合併前の6町のデザインマンホール蓋を作成しており、現在も町ごとに違うデザインのマンホール蓋を使っています。
 市の下水道に対する市民等の理解と関心を高め、本市のイメージ向上に寄与することを目的として、マンホール蓋のデザインの使用を認めています。
  
・京丹後市の下水道用マンホール蓋のデザインを使用する際には、あらかじめ使用承認を受けてください。
・なお、使用承認申請手続きや使用に関する遵守事項等は、「京丹後市下水道用マンホール蓋のデザインの使用に関する要綱」を確認してください。

■提出書類
 1.京丹後市下水道用マンホール蓋のデザイン使用承認申請書(下記添付)
 2.使用に際しての企画書等、使用内容が分かるもの
 3.申請者の概要
 4.その他、市長が必要と認める書類

■提出及び問い合わせ先
 京丹後市役所 上下水道部 下水道整備課
  〒627-0201
  京都府京丹後市丹後町間人1780番地(丹後庁舎)
  電話番号:0772-69-0550 ファックス:0772-75-0300
 
 関連リンク: https://www.city.kyotango.lg.jp/top/kurashi/jogesuido/2/5/8522.html
 添付ファイル: 京丹後市下水道用マンホール蓋のデザインの使用に関する要綱.pdf (622KB)
マンホール蓋デザイン.pdf (470KB)
1.京丹後市下水道用マンホール蓋のデザイン使用承認申請書.pdf (63KB)


●【支援施策】7月豪雨により被害を受けられた中小企業の皆さまへ 『商工会からのお知らせ』
・中小企業庁…被災中小企業者等支援策ガイドブック(京都府第4版)
 関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/201807gouu/index.html
 添付ファイル: 180803被災中小企業向けガイドブック_kyoto.pdf (709KB)

詳細ページにもどる   次のページを見る