記事一覧
 京丹後市商工会 (Web)
●【商品券】京丹後市プレミアム付商品券事業について 『商工会からのお知らせ』
令和元年10月1日から予定されている、消費税、地方消費税率10%への引き上げによる景気への影響緩和措置として、住民税非課税の方、小さな乳幼児のいる子育て世帯を対象としたプレミアム付商品券事業を実施します。
 
■商品券使用可能店舗(取扱店舗)
 京丹後市内の取扱店ステッカーのある店舗
 使用可能店舗については、下記の「京丹後市プレミアム付商品券取扱店一覧」にてご確認ください。

■購入対象者
(1)住民税(市区町村民税)が非課税の方
(2)平成28年4月2日以降に生まれた子がいる世帯主

■プレミアム付商品券について
 ・500円の商品券10枚で1冊
 ・1冊5,000円分を4,000円で販売
※1人当たり5冊まで購入可能(25,000円分を20,000円で購入可能)

■商品券の購入について
【先行販売】
 販売場所 : 京丹後市役所峰山庁舎
 販売期間 : 令和元年9月28日〜29日
 販売時間 : 両日ともに9時〜16時

【通常販売】
 販売場所 : 京都北都信用金庫 京丹後市内各支店
 販売期間 : 令和元年10月1日〜令和2年1月31日

■商品券使用可能期間
 令和元年10月1日〜令和2年2月29日

■お問合せ
【商品券事業について】
 京丹後市役所 商工観光部 商工振興課
 〒629-3101
 京都府京丹後市網野町網野385番地の1(ら・ぽーと)
 電話番号:0772-69-0440 ファックス:0772-72-2030

【取扱店舗について】
 京丹後市商工会 経営支援課
 電話番号:0772-62-0342 ファックス:0772-62-3553
 
 関連リンク: https://www.city.kyotango.lg.jp/top/shigoto_sangyo/news/10917.html
 添付ファイル: 取扱店ステッカー.jpg (300KB)
京丹後市プレミアム付商品券取扱店一覧.pdf (6144KB)


●「海の京都旬の食材提供店」〜冬期〜を募集します! 『商工会からのお知らせ』
 京都府北部地域『海の京都エリア』では自然の豊かさを活かした農産物や水産物などの豊富な資源がある地域です。
 海の京都エリアならではの旬の食材を地元で食べていただくことにより、観光客の誘客を図っていくとともにカニ以外の食材産地としてのPRや地産地消の推進による産業活性化を目指して、「海の京都旬の食材フェア」を実施します。
 
■募集期間 【冬の旬の食材提供店】
 令和元年10月9日(水)〜11月8日(金)まで
 ※対象食材:
 (水産物)サワラ(京鰆)、寒ブリ、かき、ヒラメ、アカモク
 (農産物)京みず菜、えびいも、堀川ごぼう、聖護院かぶ、聖護院だいこん、金時にんじん、大納言小豆、九条ねぎ

■募集条件
1.海の京都エリアに所在し、飲食店営業・喫茶店営業許可等を有する店舗であること。
2.フェア期間中、指定する海の京都エリア内の旬の食材を使った昼食及びスイーツ、または飲み物を提供いただけること。
3.指定する海の京都エリア食材の使用をメニュー等に表示していること。
4.使用する指定された食材について、確実な仕入れルートを有すること。
5.フェアの実施や取組に積極的に参加し協力的であること。
6.食品衛生法等関係法令を遵守していること。

■認定特典
 @各種媒体(HP、パンフレット等)へのキャンペーン告知、参加店舗のPR
 A旬の食材提供店の広報ツール(のぼり旗)の貸与等

■申請方法
 『「海の京都旬の食材提供店」募集要領』をご確認の上、認定申請書(様式1)に必要事項を記入し、営業許可書の写しを添えて、下記【応募・問合せ先】まで郵送、持参、FAX又はメールにてお申し込みください。 応募者には、後日、詳細を確認のため連絡します。
 
■募集・問合せ先
<宮津市・京丹後市・伊根町・与謝野町エリア>
 京都府丹後広域振興局農林商工部商工労働観光室 担当者:廣瀬
  〒627-8570 京都府京丹後市峰山町丹波855
  TEL0772-62-4304 FAX0772-62-4333
  E-mail:tanshin-no-shoko@pref.kyoto.lg.jp
 
 関連リンク: https://www.pref.kyoto.jp/t-no-shoko/news/shun-shokuzai-teikyouten-boshuu.html
 添付ファイル: 募集案内(チラシ).pdf (351KB)
「海の京都旬の食材提供店」募集要領.pdf (383KB)
「海の京都旬の食材提供店」認定申請書.xls (41KB)

●京丹後市商工会公式「Instagram」を開設! 『商工会からのお知らせ』
旬な情報を発信していきますので、フォローをお願いします。
 関連リンク: https://www.instagram.com/kyotango.sci/


●【セミナー】2019年度「管理者育成研修」のご案内 『商工会からのお知らせ』
企業の管理者として、組織目標の達成等に必要となる「役割」を理解していただきます。
その上で、マネジメントの実践に向けた考え方とスキルを、「仕事」と「人」の両面で身につけていただきます。
 
■開催日程
@2019年11月11日(月)9:30〜16:30
 =管理者に求められる役割を理解する=

A2019年11月25日(月)9:30〜16:30
 =仕事のマネジメントを理解する=

B2019年12月13日(金)9:30〜16:30
 =人のマネジメントを理解する=

■講師
 学校法人 産業能率大学 総合研究所兼任講師 顯谷敏也(あらやとしや)氏

■開催場所
 丹後・知恵のものづくりパーク (京丹後市峰山町荒山225)

■受講対象者
 主に京都府北部地域の中小企業に在職する管理者層又はその候補者

■受講料
 無料

■定員
 25名(※定員を超えた場合は、京都府北部中小企業在職者を優先します)

■申込期限
 2019年10月16日(水) 必着

■主催
 公益財団法人 京都産業21 (北部支援センター)
 京都府織物・機械金属振興センター

■お問い合せ先
 (公財)京都産業21北部支援センター  ( 電話 0772-69-3675 )

■申込方法
 添付の「受講申込書」に必要事項を記入の上、「京都産業21北部支援センター」宛てにFAXでお申し込みください。 〈 FAX 0772-69-3880 〉
 
 添付ファイル: 管理者育成研修.pdf (295KB)
受講申込書.docx (30KB)
受講申込書.pdf (171KB)

●最低賃金が今年も変わります! 『商工会からのお知らせ』
令和元年10月1日から京都府の最低賃金(時間額)が「909円」に変わります。賃金の確認をしましょう!
 
※京都府最低賃金は京都府内の事業場で働くすべての労働者(パート、アルバイトも含む)と労働者を一人でも使用しているすべての使用者に適用されます。

■京都府最低賃金
 (時間額) 発効年月日
 909円  令和元年10月1日
 882円  令和元年9月30日まで

※特定(産業別)最低賃金は、別途最低賃金が設定されています。「令和元年度 京都府の最低賃金一覧表」をご確認ください。

■お問い合わせ先
 労働基準部 賃金室 TEL : 075-241-3215
 関連リンク: https://jsite.mhlw.go.jp/kyoto-roudoukyoku/jirei_toukei/chingin_kanairoudou/toukei/saitei_chingin/jigyo201.html
 添付ファイル: 京都府最低賃金909円.pdf (1090KB)
令和元年度_京都府の最低賃金一覧表.pdf (209KB)


●【補助金】「織物関連業小規模生産基盤整備事業費補助金」の受付延長 『商工会からのお知らせ』
令和元年8月21日で申請締切をしていましたが、申請受付を延長いたします。
予算に達しだい終了と致しますので、活用される方は早急に申請をして下さい。

【再掲載 令和元年8月1日掲載内容】
 
 京丹後市と京丹後市商工会では、織物業の振興と発展を図るため織物業の生産基盤整備に係る取り組みに対して、必要な経費の一部を補助し支援します。

■対象企業
 次の@及びAいずれにも該当する方
 @京丹後市内に事業所を有する個人事業者または法人事業者で、事業(取組み)の実施場所が京丹後市内であること
 A織物業・撚糸業・整経業・紋工業・精練整理加工業

■補助事業の対象
 織物業及びその関連産業の事業者が小規模な基盤整備のために市内で行う生産設備の新設、更新、改良事業

■対象経費
 機械装置購入費、備品購入費、外注加工費、運搬費、設置費、消耗品購入費 等
※消費税は対象外
※補助対象経費の合計が3万円未満又は30万円以上の場合は、対象となりません。

■補助率等
 【補助金額】補助対象経費の3分の1以内の額(千円未満切り捨て)【上限10万円】
*但し、同じ事業(取組み)で国や府、市等の公的な補助金、助成金等の交付を受けている場合、または受けることが決まっている場合は、対象外となります。

■対象事業期間
 令和元年7月29日〜令和2年1月31日までに実施される事業が対象

■申請受付期間
 予算に達しだい終了致します。

■その他
 @交付決定前に完了した事業(取組み)や終了した事業(取組み)は、補助対象外。
 A京丹後市商工会会員事業所以外の方は「営業実態証明書」の添付が必要です。
「営業実態証明書」の発行には1,500円の発行証明手数料が必要です。

※申請に当たっては、交付申請書、実施計画書、事業収支予算書、見積書の写し、営業実態証明書(商工会員外)が必要になります。お申込み・お問い合わせは、京丹後市商工会本支所までご相談ください。
 
 添付ファイル: 織物関連業小規模生産基盤整備事業費補助金のご案内.doc.pdf (110KB)
様式.zip (105KB)

●【補助金】軽減税率対策補助金(レジ補助金)の手続要件の緩和 『商工会からのお知らせ』
軽減税率対策補助金は、9月30日までに軽減税率対応レジの設置・支払いの完了したものが本補助金の対象としていましたが、9月30日までにレジの導入・改修に関する「契約等の手続きが完了」と、補助金の対象要件が緩和されました。

※購入設置→契約手続き完了 へ要件を緩和
補助金の申請期限は、12月16日です。
 関連リンク: https://www.meti.go.jp/press/2019/08/20190828004/20190828004.html
 添付ファイル: レジメーカー・販売店への要請文 (151KB)

●【助成金】小規模店舗・スモールオフィス開業の助成 『商工会からのお知らせ』
〜京都で「夢実現」仕事づくり事業(移住者起業支援事業)〜
 移住促進特別区域において、移住者の方が、既存施設を改修・増築して店舗や事務所を開設し起業する場合、整備に必要な経費について補助金を活用することができます。
 
■補助対象者の要件
@改修等を行う施設が移住促進特別区域内に所在し、補助対象者(法人の場合は代表者)がその移住促進特別区域内に移住していること
A補助対象者(法人の場合は代表者)は、当該市町村へ移住した日から3年を経過していない者であり、当該移住促進特別区域に定住し、企業を通じて地域の活性化に寄与しようとする意志を持っていること。
B起業する事業について十分な調査研究に基づいた経営計画及び資金計画があり、事業の継続発展が見込まれること。
C 自治会活動等に積極的に参加すること。

■移住促進特別区域(京丹後市内)
・大宮町大宮南地区、三重・森本・五十河地区
・丹後町宇川地区
・弥栄町野間地区
・久美浜町一区・二区・海部・佐濃・田村・神野・湊地区

■ 補助金の対象となる経費
 住宅や空き施設等を活用した店舗、事務所等を開設するために必要な以下の
経費
@ 施設の改修・増築工事費(敷地整備を含む)
A 設備機器類の整備費
B @、Aに係る実施設計費
※ 用地取得費用及び補償費は対象外

■補助額
 補助対象経費の2/3以内 (府1/3、市町村1/3)
 ※1/3は自己負担となります。
 1事業者当たりの補助額の上限は、300万円以内
 ※予算の範囲内での交付となります。

■申請について
  事業に取り組むに当たって、整備内容や開業に係る関係法令の要件・手続き等について、事前に市町村・関係機関等と十分協議してください。

■お問合せ先
 京都府 丹後広域振興局 地域づくり推進室
  TEL 0772−−62−4316
 
 関連リンク: https://www.pref.kyoto.jp/inaka-gu/jigyo.html
 添付ファイル: 移住起業支援_小規模店舗・スモールオフィス開業の助成.pdf (755KB)
移住促進特別区域.pdf (366KB)

●【補助金】令和元年度「織物関連業小規模生産基盤整備事業費補助金」のご案内 『商工会からのお知らせ』
京丹後市と京丹後市商工会では、織物業の振興と発展を図るため織物業の生産基盤整備に係る取り組みに対して、必要な経費の一部を補助し支援します。
 
■対象企業
 次の@及びAいずれにも該当する方
 @京丹後市内に事業所を有する個人事業者または法人事業者で、事業(取組み)の実施場所が京丹後市内であること
 A織物業・撚糸業・整経業・紋工業・精練整理加工業

■補助事業の対象
 織物業及びその関連産業の事業者が小規模な基盤整備のために市内で行う生産設備の新設、更新、改良事業

■対象経費
 機械装置購入費、備品購入費、外注加工費、運搬費、設置費、消耗品購入費 等
※消費税は対象外
※補助対象経費の合計が3万円未満又は30万円以上の場合は、対象となりません。

■補助率等
 【補助金額】補助対象経費の3分の1以内の額(千円未満切り捨て)【上限10万円】
*但し、同じ事業(取組み)で国や府、市等の公的な補助金、助成金等の交付を受けている場合、または受けることが決まっている場合は、対象外となります。

■対象事業期間
 令和元年7月29日〜令和2年1月31日までに実施される事業が対象

■申請受付期間
 令和元年7月29日(月)〜8月21日(木)

■その他
 @交付決定前に完了した事業(取組み)や終了した事業(取組み)は、補助対象外。
 A京丹後市商工会会員事業所以外の方は「営業実態証明書」の添付が必要です。
「営業実態証明書」の発行には1,500円の発行証明手数料が必要です。

※申請に当たっては、交付申請書、実施計画書、事業収支予算書、見積書の写し、営業実態証明書(商工会員外)が必要になります。お申込み・お問い合わせは、京丹後市商工会本支所までご相談ください。
  
 添付ファイル: 織物関連業小規模生産基盤整備事業費補助金のご案内.doc.pdf (110KB)
様式.zip (105KB)

●【専門家派遣】働き方安心社会実現事業「アドバイザー派遣」のご案内 『商工会からのお知らせ』
「社員の定着率を高める職場環境とは?」「育児中の社員への支援制度は?」等々の、企業の悩みに専門家(社会保険労務士)が訪問し、アドバイスします。就労環境の改善や・管理の効率化に是非ご活用ください。
 
■申請期間
 令和2年3月11日(水)まで(派遣は令和2年3月27日(金)まで)

■派遣回数
 原則2回(1回2時間程度)

■派遣費用
 無料

■内容
 従業員の定着につながる職場環境の改善(給与・休暇・時間外勤務制度の整備、多様な働き方、労働生産性の向上、時間単位年休制度、
各種助成金制度の活用等)や子育て支援制度に関するアドバイスを行います。
※京都府内の事業者が対象です。

■申し込み方法
 下記添付の「アドバイザー派遣申込書」(PDF)を印刷、相談内容等をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

■お問い合わせ・申込先
 京都府社会保険労務士会(京都市上京区今出川通新町下る)
  TEL 075-417-1881/FAX 075-417-1880
  http://www.sr-kyoto.or.jp/ 
 
 関連リンク: https://www.sr-kyoto.or.jp/business/hatarakikata.html
 添付ファイル: アドバイザー派遣申込書.pdf (459KB)

詳細ページにもどる   次のページを見る