記事一覧
 オオクワ京都昆虫館  昆虫専門店
●夏休み特別企画「カブトムシ&クワガタ展」 『おすすめの商品・サービス』
7月20日(土)に開催されます京都サンガF.C. VS 大宮アルディージャ戦(19:00)におきまして、「カブトムシ&クワガタ展」開催をお知らせいたします。

場所:サンガフレンズスクエア内特設ブース
時間:16:30〜19:00

京都サンガ01


□当店はジオラマ標本(レプリカ)約40点 サンガフレンズスクエア内特設ブースへの展示のため提供いたします。

オオクワ京都昆虫館は協力企業として参加いたします。


京都サンガ03


ヘラクレスオオカブトをはじめ、東南アジア産のクワガタ、カブトムシなど様々な種類の昆虫と触れ合えます。標本の展示ブースや超巨大カブトムシバルーンも登場します。


皆さまのご来場お待ちしております!


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/kyoto-sanga-f-c-10/
 添付ファイル: 19_07_17d.jpg (99KB)
19_07_17c.jpg (212KB)

夏休み特別企画「カブトムシ&クワガタ展」
夏休み特別企画「カブトムシ&クワガタ展」
●今年もピンクアイのカブトムシが羽化しました。 『おすすめの商品・サービス』
今回紹介のピンクアイは特に貴重なカブトムシになります。
天然採取ではほとんどが黒目で全体が黒いフォルムですが、このカブトムシが赤カブです。興味のある方は店舗で展示販売していますので見に来てください。


羽化した成虫は全て赤カブトでした。




ピンクアイカブトムシ03


サイズも大きくほとんど70mmアップでした。




□今年成虫になったのはオス40頭にメス4頭と圧倒的にオスが多かったです、累代飼育が続くと血が濃くなり、オスが多くなる傾向にあるようです。

内羽根が出て閉じない、羽化不全もたくさんでました。やはり累代が進んでいるので、幼虫も成虫も普通のカブトムシより弱く寿命も短い傾向にあるようです。




ピンクアイカブトムシ04


今年の個体は赤に近いピンクではなく、ホワイトに近い明るいピンクのようです。




ピンクアイカブトムシ05


天然採取のカブトより赤色の強いフォルムです。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/pink-ai_kabuto01/


●サターンオオカブト入荷しました。 『おすすめの商品・サービス』
オス96mm です、この大きさだとても迫力あります、キンイロの胸部の微毛もサターン特徴らしいです。

大型サタンオオカブトの紹介です。


最近電話でのお客様からの問い合わせや昆虫イベントの展示用にサタンオオカブトの人気が上昇しています。

下記に紹介するのは♂101mmの大型個体です。

一見ネプチューンオオカブトの小型版みたいなイメージがありますが、サタンオオカブトの方が角が短い分サイズが出ないので逆にサタンの方が幅あり迫力があります。

金髪の胸部のせり上がり微毛もサタン特徴イメージを醸し出しています。




サターンオオカブト♂101上面写真

サターンオオカブト♂101上面写真





サターンオオカブト♂101mm左側面写真

サターンオオカブト♂101mm左側面写真





サタンオオカブト Dynastes satanas


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/satanookabuto_01/

サターンオオカブト
サターンオオカブト
●ゾウカブト各種入荷しました 『おすすめの商品・サービス』
ギリシャ神話の神様の名前とゾウのような角を持った重戦車カブト ゾウカブトの亜種の特徴・紹介と入荷情報です。

今年はゾウカブトが人気です。


当店でもゾウカブト人気による、お客様からの購入要望が増えて来ています。

独特のドッシリとした体のホルムは重戦車のようで迫力があります。ゾウカブトの仲間はギリシャ神話に由来して、神々しく名前も見た目も存在感があります。


1.メガソマ・ギアス・ポリオン




ポリオンゾウカブト♂


ギアス・ポリオンゾウカブト♂98mm




ポリオンゾウカブト♀


ギアス・ポリオンゾウカブト♀70mm




ポリオンゾウカブト Megasoma gyas porioni

分布:ブラジル東部(Bahia州東部)


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/zokabuto_001/

ポリオンゾウカブト
ポリオンゾウカブト
●インドネシア便入荷しました。 『おすすめの商品・サービス』
天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷
インドネシア便入荷



○今年は10連休と長いゴールデンウィに合わせてインドネシア便の天然採取のクワガタ、カブトムシが入荷しました。


1.マンディブラリスフタマタクワガタ 2,セアカフタマタクワガタ 3.コーカサスオオカブト(ジャワ)


4.ラコダールツヤクワガタ  5.アルキデスヒラタクワガタ  6.スマトラヒラタクワガタ(アチェ)


7.アトラスオオカブト


大型のオウゴンオニクワガタは ♂72mmと大きく黄金色に輝き迫力があります。


オウゴンオニクワガタオス72mm


当店まで見に来てくだいね〜 皆様のお越しをお待ちしております。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/indonesia_bin-001/

インドネシア便入荷しました。
インドネシア便入荷しました。
●北海道産 蝦夷型ミヤマの紹介します。 『おすすめの商品・サービス』
9月に入りまだまだ残暑が続き夏が続いていますが、お店の生体在庫もかなり減りミヤマクワガタも僅かな在庫になりました。
今年は猛暑にもかかわらずミヤマクワガタ沢山取れたようです。

北海道の天然採取のエゾ型ミヤマクワガタ♂70mmUPのオオアゴを拡大した写真です。

蝦夷型ミヤマb




同じ種類でも平均気温の低い北海道や本州の高地ではエゾ型が多いです。






平地など一般的な地域 京都はフジ型が多いようです。






蝦夷型ミヤマc


大アゴの先端が大きく二叉になりかっこいいです。




蝦夷型ミヤマd


ユーロミヤマの形に近くなっています。




【まとめ】

暑さに弱いミヤマクワガタはお店の冷房の吹き出しの下で常に冷やしたいたこともありかなり長生きしています。

同じ種類なのに気温の低い環境だどエゾ型になり比較的大型個体になるようです、ぱっと見た目はなかなか違いが判りずらいですが皆さんのお持ちのミヤマを何型が見比べて見て下さい。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/miyama-kuwagata02/

エゾ型ミヤマクワガタ
エゾ型ミヤマクワガタ
●ミヤマクワガタの特大サイズ 『おすすめの商品・サービス』
昨年はミヤマクワガタがあまり取れず、温暖化の影響かとミヤマが居なくなるのではと危惧していまいたが、猛暑の今年は沢山採取できたことから心配は無いようです。

ミヤマクワガタ特大サイズb



ミヤマクワガタの大型サイズのご紹介です。


今年はミヤマクワガタが沢山取れたそうですが、暑さに弱いミヤマは猛暑の中、葉の裏や木の根元で過ごしているようです、雑木林は風通しが良く木陰はそれほど暑くないようです。


ミヤマクワガタ特大サイズa


ミヤマクワガタは反り返ったり、大アゴを開き過ぎるとサイズが小さくなるのでデジタルノギスを使って真っ直ぐの状態で測定しました、サイズ73.7mmでした。


ミヤマクワガタ特大サイズc


大型サイズになると頭の皿状の突起が発達するので迫力がありかっこいいですね〜




ミヤマクワガタ特大サイズd


全体の形が良く分かる写真です。




ミヤマクワガタ特大サイズe


木にしがみついたら力が強く大型個体の腕力が判ります。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/miyama-kuwagata01/

ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタ
●京都市動物園において昨年にひき続き昆虫イベントを開催しました。 『おすすめの商品・サービス』
昨年に引き続き京都市動物園で昆虫イベントを開催しまいたが、38℃を超える猛暑で客足は延びなかったようで昨年に比べると明らかにイベント会場へのお客さんは少なかったようです。
お店のお客さんとも偶然お会いして長い時間展示品を見て頂きました。会場となった休憩所は温度設定が22℃と低めで今回生きた昆虫も活動が鈍くなり虫たちとっては最適な空間だったようです。

平成30年8月22日午前10時から午後4時まで開催しました。京都市の最高気温が38℃を超え日差しの強い1日となりまいた。

会場は動物園に入場して園内にある休憩所の場所に設置しました。




京都市動物園の昆虫イベント開催b


会場にイベント用品を運び入れて設置作業をしています。




京都市動物園の昆虫イベント開催c


今日のメイン商品です、今回は生体を数多く展示しました。






京都市動物園の昆虫イベント開催d


後部の机には標本関係を設置(ジオラマ標本ミニ)しました。




京都市動物園の昆虫イベント開催e


飛翔の羽を広げた大型カブトやマレーシアの昆虫標本は好評でした。






京都市動物園の昆虫イベント開催f


午後から園内を回って休憩するお客さんで室内は一杯になりました。やはり海外の観光客が多いようです。




京都市動物園の昆虫イベント開催g


ニジイロクワガタ(レッド血統)撮影コーナーはとても人気のコーナーでした。







展示のヘラクレスオオカブトもエサを動かずじっとして食べているのでお客さんは作りものと思った方が多く生きていると知ると撮影さていました。




京都市動物園の昆虫イベント開催h


オウゴンオニクワガタケース内の湿気で黒っぽくなっていましたが、フタを空けると1時間ほどで黄金色になりました。




京都市動物園の昆虫イベント開催j


園内を少し散策して見ましたが流石に日差しが強く暑さが一段と増していたようです。


 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/wp-admin/post.php?post=4218&action=edit

京都市動物園
京都市動物園
●必殺のコバエ(ショウジョウバエ)大量捕獲|カップ120ccの活用第二弾 『お得情報』
■コバエの大量捕獲方法第二弾

前回紹介したコバエの捕獲方法のページへのアクセスがすごく多くて好評でした。
更にアップグレード版をご紹介します。

■当店でもクワガタ、カブトムシの在庫がピークを迎え、大量にコバエが飛び回っています。
更にコバエを取る必殺方法を下記に説明します。

コバエの大量捕獲a


中古のカップを用意します。120ccのカップです。




コバエの大量捕獲b


紹興酒を約5mmほどの高さまで入れます。






コバエの大量捕獲c


数箇所穴を空け、カップのフタをしっかり締めます。




コバエの大量捕獲d


1週間後、カップの中にはコバエが大量に入り死んでいます。





底の方から撮影しました。少し気持ち悪いですが!!カップの高さが低いので中に入ったコバエが下に落ちやすくなっています。フタの穴も4箇所以上少し大きめでも逃げ出す前に下に落ち溺れ死ぬので問題ありません。死んだコバエが大量に底に溜まっています。


【まとめ】

今回紹介した方法は使用済みのカップ120ccを使用してコバエ対策を行いました、コストも掛かりませんし、廃棄もそのまま捨てれば衛生的です。是非皆さんもお試しあれ!!。



●イオンモール京都桂川店での京都激辛商店街HOTな!激辛夏祭り! 『おすすめの商品・サービス』

京都向日市激辛商店街が出張出店!激辛グルメが大集合するほか、オオクワ京都昆虫館の展示や、ビンゴ大会!からっキーも遊びにくるよ!


2日間のイオンモール桂川での催事も無事に終わり、沢山の皆さんとの出会いとオオクワ京都昆虫館を知ってもらえる良い機会になったようです。地元でのこのような昆虫イベントは地域貢献へにも繋がると思っています。また春のゴールデンウィークや秋まつりシーズンなどでイオンモール桂川での集客の一役になれば思います。今回の催事への参加がとても良い経験になりました。当店にお声掛けして頂いた激辛激辛商店街事務局へ感謝致します。



ホットな! 激辛夏祭り12日a


2日目はブースの設営準備も10時から開始して15分ほどで手早く終わりました。




ホットな! 激辛夏祭り12日b


やはり日曜日は人が多いですね!設営中もお客さんがどんどん集まってきます。






ホットな! 激辛夏祭り12日c


昨日も展示した標本です、大きな標本箱2個で迫力があります。




ホットな! 激辛夏祭り12日e


今日は追加でマレーシアの各種昆虫の標本も展示しました、これは結構好評でした。




ホットな! 激辛夏祭り12日f


今日も大人気のレッド血統のニジイロクワガタ!!特に女性の皆さんが宝石みたいとにキレイと驚いていました。




ホットな! 激辛夏祭り12日g


設営したブースを2階から撮影して見ました。




ホットな! 激辛夏祭り12日h


上部の風景だと違った感じになり面白いですね〜




 関連リンク: https://ookuwa-kyoto.com/ion-katuragawa4061-4/

イオンモール京都桂川店での京都激辛商店街HOTな!激辛夏祭り!
イオンモール京都桂川店での京都激辛商店街HOTな!激辛夏祭り!
詳細ページにもどる   次のページを見る