記事一覧
 着物プレス [アイロン・しわ取り] 仕上げ|(有)クリーニングベル
●お急ぎ着物・仕上げ・クリーニング、振袖クリーニング 『わが社の一押し』
成人式が終わり、振袖クリーニングの御依頼が多くなりました。
今年は天候に恵まれたので、汚れることはなかったと思いますが、着物・襦袢・半エリにファンデーションが付いていないか、袖の裏に皮脂がないか確認してから、保管してください。これから長期の保管になるので、汚れが付いたままの保管は、危険ですので、お気お付けください。
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/4983


●着物仕上げ、(プレス)きれいな仕上がり。 『わが社の一押し』
着物は表地と裏地が均一に伸びていないと張りがでません。
よくあるのが、裏地が縮んでいて表地を吊っていることが多いです。
当店では、表地と裏地を着物専用の整形台使用しています。片側を固定して均一に整形プレスすることによって、
表地・裏地が均一の長さにすることができます。
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/4847


●お急ぎ着物(プレス)仕上げいたします。 『わが社の一押し』
最近、急ぎで喪服(着物)のプレスを御依頼される方が多いです。
喪服(着物)は数年間着用しないで保管してます。
急に使おうと出した時、折りシワ・着用時のシワがあり、あわててしまうことがあります。
当店は、私がお店にいれば、最短1時間でプレス(整形)してお渡しできます。
お気軽にお電話にてお問い合わせください。
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/4865


●リフォームで服の印象を変える 『わが社の一押し』
これは、お客様からお預かりした婦人のジャケットです。
一昔前は肩パットは固く厚手のものを使用しましたが、今のパットは薄く、なめらかなラインになるようなパットを使用しています。
パットを取るだけで着た印象が柔らかくなります。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2354


●破れたエリのリフォームもお任せ! 『わが社の一押し』
写真は、お客様からお預かりしました薄手のブルゾンです。
とてもお気に入りで、長い間の着用でエリが破れてしまったとのことで
修理依頼をいただきました。
長年、数多くのご依頼を受けていますので、経験は豊富です!
このようなご依頼でも大丈夫です。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2353


●ファスナートラブルも対応法で安価に 『わが社の一押し』
本店と東店に持ち込まれたファスナー交換のリフォーム事例をお伝えします。
まずは、本店でご依頼を承った、パーティードレスです。
週末着用したいが、スライダーが外れてしまったので直して欲しいとのご依頼でした。
この特殊なファスナーは閉めると見えなくなるので女性の洋服によく使われています。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2352


●根気よく! 〜バッグのコーヒーシミ抜き〜 『わが社の一押し』
バックにコーヒーをこぼしてしまったお客様より、シミ抜きを依頼されました。
手持ちは革製品堅牢度が弱く、色が出やすいですし、側面はプリントがあり、反対側は豹がら模様、どう処理をするか大変迷いましたが、
少しずつ根気よく、しみ抜きをすることにしました。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2351


●ダブル洗いで夏の汚れをスッキリ! 『わが社の一押し』
この時期には夏物がたくさん持ち込まれます。
熱かった夏、たくさん汗を吸い取った衣類ですが、汗の汚れって目に見えるものが
少ないですよね!
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2350


●ウール素材と絡むホコリ?どう取るか!? 『わが社の一押し』
この写真ですが、ウール素材(黒)にホコリ?
何か他の繊維がついてしまって、なかなか取れないことってありますね。
コロコロを使っても取れない、どうして?
画像は、そんな状況でして、しばらく悩んでしまいました。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2349


●テントのクリーニングをお引き受けしました! 『わが社の一押し』
お客様のご要望で、テントのクリーニングをお引き受け致しました。
しかし、恐縮ながらテントのクリーニングは初めてでした。
初めてなので、洗剤や洗い方、乾燥をどのようにしていいのか、
考え込んでしまいました。
続きはこちらから↓
 関連リンク: http://cleaning-bell.jp/archives/2348


詳細ページにもどる   次のページを見る