記事一覧
 池上司法書士・土地家屋調査士・行政書士事務所
●六(無)病息災の風来坊「わが社の一押し」 『わが社の一押し』
簡易裁判所代理権認定 司法書士
(認定番号 第122018号)
境筆界紛争代理権認定 土地家屋調査士
(認定番号 第122007号)
行政不服審代理権認定 行政書士
(登録番号 第07230152号)
◆不動産関連業務をはじめ、司法書士の法律相談を通してワンストップサービス目標の事務所です。中能登町及び近隣市町の方、気軽にお問い合せ下さい。
◆なお、中能登町役場鳥屋庁舎では毎月第1,第3月曜日10時〜12時迄司法書士無料法律相談を、又毎週月、水、金曜日の午前中に消費者相談をしています(中能登町役場企画課74-2806へ予約を要す)。
「司法書士・土地家屋調査士名古屋法務局長表彰受賞」
「司法書士・土地家屋調査士名古屋法務局長表彰受賞」
●不動産の測量・調査及び表題登記・権利登記 『わが社の一押し』
◆土地・建物は現況に合わせて調査・測量・表題登記をする場合があります。
◆不動産の売買・贈与は権利登記をしなければ対抗力が有りません。
◆売主、買主の双方で登記原因証明情報を作成し、登記をすることになります。
◆農地の場合は、農業委員会の許可が必要です

●相続・遺産分割・相続放棄・遺言 『わが社の一押し』
◆死亡で相続が開始します。
◆債務が多い場合は相続放棄を念頭に置きます。相続放棄は開始を知ってから3ヶ月内に裁判所の手続きを取ります。
◆相続登記をやらなかった為に、後々大変なことになった方々が沢山居られます。今は多分大丈夫と思って居られるかも知れませんがそうでは無いのです。
◆せめて自分の名義に迄登記を持ってきておくのが子、孫に対する親としての務めです。
◆特に、子のない夫婦の場合、想定外の相続人が居ることがあります。

●借金・多重債務整理・過払請求 『わが社の一押し』
◆サラ金債務は早めに整理しないと、何時までも支払い続けることになります。
◆司法書士の整理開始受任により、業者からの支払い催促、請求、取立が止まります。
◆借り入れ開始からの取引履歴を調査し、引き直し計算をして債務残高を確定します。
◆き直し計算の結果、過払いであれば、返還請求となります。
◆債務が残る場合は、その額に因って任意整理、特定調停、個人再生、自己破産手続きの検討に入ります。

●土地明渡・所有権確認・境界確定・筆界特定 『わが社の一押し』
◆土地と土地の境界には所有権界と筆界があります。
◆所有権界は土地所有者の所有権が何処まで及ぶかですが、筆界は何番の土地の境が何処かということです
◆通常何番の土地の境が何処かであれば筆界の境を指します。
◆土地の争いは難しいのが多いです。隣接者と親子三代に亘る争いもあります。その人の人格が出る訴訟です。

●認知症、知的障害、精神障害、法定後見、任意後見 『わが社の一押し』
◇法定後見制度には、障害の程度によって、後見、保佐、補助の形態が有ります。裁判所へ申請し、決めて貰います。
◇後見人、保佐人、補助人は、本人に代わって、代理人として法律行為を行いなす。例えば、本人に代わって、財産管理、不動産契約、入所契約なり、遺産分割協議をします。

●借地、借家、敷金、賃料 『わが社の一押し』
◇貸し主が土地、建物を使用させる義務を負い、借り主はその使用の対価として賃料を支払います。借り主は支払い賃料を間違いなく支払う担保として、2ヶ月分なりの敷金を支払い、契約解除時、家賃等の支払い債務が残っていなければ返還されます。
◇借り主は、期間満了等で返還する時は原状に復して返還します。但し、経年劣化による損耗分は負担する必要は有りません。。
◇借りる時点で写真記録を残しておけば争いは減ります。
◇貸し主は建物の場合であれば、借り主が使用出来る状態にする義務があります。
◇普通借地と定期借地が有ります

●遺言(普通方式、特別方式) 『わが社の一押し』
◇15歳に達した者は遺言出来ます。
◇普通方式には、通常、自筆証書遺言と公正証書遺言があります。
◇自筆証書遺言は、全文、日付、氏名を自書し、押印し、相続開始後裁判所の検認を受けます。
◇出来れば公証人に依頼した、公正証書遺言をお勧めします。この遺言は検認不要です。
が証人2人の立会で、公証人に口述が必要です。

●協議離婚、調停・裁判離婚 『わが社の一押し』
◇調停・裁判離婚ですと、何十年連れ添った間での、良かれと思っていたことも含めて色んな事が否定の形で跳ね返って、その一つ一つが揉め事となって争われ、片づくのが大変です。
◇離婚にあたっては、子の親権、監護、養育、面接問題、慰謝料、婚姻中に形成した財産の分与、年金分割問題が生じます。

●能登里山稲架(ハザ)干し米 『わが社の一押し』
おいしい中能登産の稲架(ハザ)干し・減農薬米「雷峰」。28産米受付中
規格 玄米30s/袋(玄米に付、お好みの程度に精米の上、お召し上がり下さい)
価格 8000円(税込、送料別)
ハザ干し米は機械で強制的に乾燥させるのではなく、「ハザ(稲架)と呼ばれる干し竿に干し、天日乾燥させた米です。太陽の恵みと能登の風を受けながら、手間をかけて干しますので、稲の栄養が米にゆっくりと吸収され、ひと際美味しい米に仕上がります。
ハザ干し米「雷峰」は9月中旬以降に刈り取り、その後ハザ干し乾燥2週間、そして脱穀、籾摺り、選穀します。新米が仕上がり次第発送します。

詳細ページにもどる