記事一覧
 寺泊町商工会
●日本遺産に認定「北前船寄港地・船主集落」 『観光・みどころ』
今年の春、長岡市(寺泊地域)を含む全国11市町が共同で申請したストーリー『荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間〜北前船寄港地・船主集落〜』が日本遺産に認定されました。
寺泊地域では「寺泊港の集落」、「寺泊おけさ」、「聖徳寺庭園」、「白山媛神社船絵馬」が構成文化財として認定されています。
 関連リンク: http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/rekishi/kitamaebune.html
 添付ファイル: 寺泊港の集落と史跡めぐり (340KB)

●寺泊 つわぶき祭 『イベント情報』
期日:2017年10月14日 〜 2017年11月19日
寺泊は北の鎌倉と称されるほど史跡とお寺が多く点在しています。
建物や庭園と調和して咲く、黄色鮮やかなつわぶきは光によって違う趣があります。
期間中は様々な行事が予定されていますので、つわぶきに誘われて、ぜひ寺泊散策におでかけください。
 添付ファイル: つわぶき祭 イベントチラシ (883KB)
寺泊 散策map (765KB)

●第39回 寺泊シーサイドマラソン大会 『イベント情報』
期日:2017年10月15日
気持ちのよい潮風と沿道からの声援を背に受け、日本海を満喫できる海岸沿いを駆け抜るマラソン大会。

  開催日:平成29年10月15日(日)

  会 場:寺泊みなと公園駐車場

  種 目:ハーフマラソン、10q、5km、2km

  問合せ:長岡市寺泊支所地域振興課内
       寺泊シーサイドマラソン大会実行委員会事務局
       (0258)75-3111 
 関連リンク: http://teradomariseaside-marathon.jp/contact/
 添付ファイル: 「臨時交通規制」及び「路線バス運行変更」のご案内 (1119KB)

●農と魚のフェスティバルin寺泊 『イベント情報』
期日:2017年10月08日
鮮魚類や農産物などが当たる砂浜での「宝さがし」、採れたての野菜など農産物の直売、「屋台」や「餅つき大会」、「番屋鍋」など、農と魚をメインにしたイベントが開催されます。

   日 時:平成29年10月8日(日) 午前10時〜午後3時

   会 場:寺泊みなと公園(雨天の場合:寺泊体育館)

   問合せ:寺泊観光協会 (0258)75-3363
 関連リンク: http://www.niigata-inet.or.jp/teradomari/
 添付ファイル: 案内チラシ (621KB)

●新潟県最低賃金は、平成29年10月1日より、時間額 778円になります。 『商工会よりお知らせ』
新潟県最低賃金額は、従来の時間額753円から25円引き上げられ、平成29年10月1日から778円になります。
新潟県最低賃金は、県内で事業を営む全ての使用者及びその事業場で働く全ての労働者(臨時、パート、アルバイト等を含む)に適用されます。
この機会に、最低賃金を確認しましよう。
 添付ファイル: 新潟県最低賃金引上げのお知らせ (86KB)

●硯水の霊井、日蓮上人獅子吼の説法像 『観光・みどころ』
硯水の霊井は、文永八年(一二七一)日蓮上人が佐渡へ配流になったとき、寺泊で船を待ちつつ説法されたと伝えられる「北国最初の霊地」です。
日蓮上人獅子吼の説法像は、昭和39年、同地に建設されています。

●聚感園(しゅうかんえん) 『観光・みどころ』
聚感園は、北越地方の豪族五十嵐氏の邸宅跡を活かした史跡公園で、鮮やかな緑と石の調和が見事な園内は、散策コースに最適です。園内には順徳上皇の行宮御遺蹟碑や弁慶の手堀井戸等の史跡もあります。

●白山媛神社 『観光・みどころ』
白山媛神社は、古くより寺泊地域の総鎮守として町の人々に親しまれてきました。海上安全の神として崇められてきたこともあり、北前船全盛の時代に奉納された船絵馬52点が国の重要文化財に指定されています。

●魚の市場通り(通称:魚のアメ横) 『観光・みどころ』
新鮮な日本海の幸と旬の味がズラリと並ぶ「魚の市場通り」。イキの良さと安さには定評があり、品ぞろえの豊富さは港町ならではです。
 添付ファイル: 魚の市場通りマップ (3694KB)


●照明寺(密蔵院) 『観光・みどころ』
永承2年(1047年)に創立された、越後33観音札所の20番目の霊場。境内には良寛が住んだ密蔵院があり、詩碑、歌碑なども建立されています。

詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る