記事一覧
 茨城県商工会連合会
●平成29年度「均等・両立推進企業表彰」の候補企業の公募について(H29.6.12) 『県連よりお知らせ』
毎年、厚生労働省では「職場で女性の能力を発揮させるための積極的な取組(ポジティブ・アクション)」及び、「仕事と育児・介護との両立を支援する取組」について、他の模範となるような企業を表彰しています。
この表彰は、「厚生労働大臣優良賞均等推進企業部門」及び「厚生労働大臣優良賞ファミリー・フレンドリー企業部門」の2部門からなり、両部門の要件を満たす場合、「厚生労働大臣最優良賞」への応募も可能となるもので、7月31日まで応募を受け付けています。
1.候補企業の公募
(1)応募期間
平成29年6月1日(木)〜平成29年7月31日(月) 当日消印有効

(2)応募方法
「女性の活躍・両立支援総合サイト」の専用ページ(下記参照)から所定の応募用紙をダウンロードし、必要事項を記入のうえ(平成29年4月1日現在の状況) 、事務局宛てにメールまたは郵送でご応募ください。
なお、応募部門によって応募用紙が異なりますのでご注意ください。
詳しくは、こちらからダウンロードをお願いします。
 関連リンク: http://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/award/gp3.html

●いばらき経営向上塾 受講者募集中!(H29.6.9) 『県連よりお知らせ』
県では,中小企業等の経営力強化を図るため,経営に関する基礎的な知識を体系的に学ぶことができる「いばらき経営向上塾」を開講します!
自社の経営力向上にチャレンジしたいと考えているあなた!
ぜひ受講してみませんか。
【いばらき経営向上塾の3大特徴】
 ・経営の基礎から学べる体系的なカリキュラム
 ・昼間は忙しい方でも受講できる夜間開講
 ・受講料無料(ただし,テキスト代及び交流会費として5,000円を負担いただきます)

◆開講日時 7月4日(火)(全15回の講座で,最終回に公開講座を予定)
※第14回までの講座は午後6時45分〜8時45分の講義となります。
◆対象者  小規模企業の経営者・後継者等
◆定員   70名程度
◆会場   日立地区産業支援センター
(日立市西成沢町2−20−1)
◆募集〆切 平成29年6月28日(水)
 ◆応募方法 県中小企業課HP掲載の応募申請書に記入のうえ,下記申込先へメール又はFAXしてください。
 ◆お申込・お問合せ先
 (一社)茨城県中小企業診断士協会 川又
  TEL 0299−56−4301
  FAX 0299−56−4302
  メール ma-fuptpf-163106@dream.jp

  ※電話が繋がりにくい場合には,下記にて対応いたします。
   茨城県 商工労働観光部 中小企業課 経営支援室 佐川
   TEL 029−301−3554

 ◎詳細カリキュラム・応募申請書ダウンロードは,下記アドレスから
 関連リンク: http://www.pref.ibaraki.jp/soshiki/shokorodo/chusho/documents/h29keieikoujyoupamphle.pdf

●平成29年度茨城県商工会等職員統一採用試験の実施について(H29.5.30) 『県連よりお知らせ』
平成30年4月1日採用予定の茨城県商工会等職員統一採用試験を下記のとおり実施いたします。
詳細は、募集要項をご覧ください。
(1)採用予定人員 県内商工会等28人

(2)採用商工会等 20商工会等(詳細は募集要項参照)

(3)受験資格
 学校教育法による高等学校卒業(平成30年3月卒業見込者含む。)以上の学歴を有し、平成30年4月1日現在の年齢が30歳未満である者(職務経験不問)

(4)募集受付期間
 土曜日及び日曜日・祝日を除き、平成29年6月1日(木)から6月30日(金)まで受付けます。受付時間は、午前9時から午後5時までです。
なお、郵便による申し込みは、平成29年6月30日(金)消印有効とします。

(5)試験の日時及び場所
【第1次試験】
@内 容
・基礎能力検査 短大卒業程度の一般知識及び知能についての筆記試験
・職場適応性検査 職場への適応性(職務や対人関係)に関する性格検査
・論文 職務遂行に必要な見識、判断力、思考力などについての試験
A日時 平成29年7月30日(日)午後1時から午後4時30分まで
B場所 茨城県産業会館2階大会議室・研修室または茨城大学
※場所は、受験票を送付する際に正式にお知らせいたします。
 関連リンク: http://www.ib-shokoren.or.jp/
 添付ファイル: 募集要項 (3858KB)
受験申込書 (147KB)

●平成29年度茨城県商工会等職員幹部候補採用試験の実施について(H29.5.30) 『県連よりお知らせ』
平成30年4月1日採用予定の茨城県商工会等職員幹部候補採用試験を下記のとおり実施いたします。
詳細は、募集要項をご覧ください。


(1)採用予定人員 県内商工会等7人程度

(2)採用商工会等 6商工会等(詳細は募集要項参照)

(3)受験資格
 @簿記検定2級以上の取得者
 A平成30年4月1日現在59歳未満であること
   ※30歳未満の場合は統一採用試験に応募してください。

(4)募集受付期間
 平成29年6月1日(木)から6月30日(金)まで(消印有効)受付けます。持参による申込受け付けは行いません。
 「簡易書留郵便」扱いで郵送厳守。

(5)試験等の日時及び場所
【書類選考】
 ・選考結果
  平成29年7月6日(木) 以降に発送する文書にてお知らせ致します。

【第1次試験】
@内 容
・指導員・管理職試験(60分)経営管理・人事労務・財務・会計・教養に関する問題
・ケーススタディ記述試験(90分)具体的ケースを提示し問題点と解決策についての記述
・職場適応性検査(35分)職場への適応性(職務や対人関係)に関する性格検査
・事務職適性検査(40分)基本的な事務処理能力に関する適性検査

A日時 平成29年7月22日(土)午前10時から午後4時終了予定
B場所 茨城県産業会館2階研修室
 関連リンク: http://www.ib-shokoren.or.jp/
 添付ファイル: 募集要項 (3923KB)
受験申込書等 (195KB)

●ランサムウェアに関する注意について(H29.5.16) 『県連よりお知らせ』
標記の件につきまして、茨城県警察本部刑務課サイバーセキュリティ対策室より添付ファイルの通り注意喚起がありましたのでお知らせいたします。Microsoft社から公表されているWindowsの脆弱性に関する情報等を参照の上、更新プログラムを適用するなどの対策をお願いします。
 添付ファイル: ランサムウェア対策.pdf (505KB)

●茨城商工だより5月号を掲載しました。(H29.5.16) 『県連よりお知らせ』
茨城商工だより5月号を掲載しました。
県連ホームページメニューの「茨城商工だより」からご覧ください。

●高校生のインターンシップ実施に係る受入事業者の確保について(H29.4.27) 『県連よりお知らせ』

標記の件について添付ファイルのとおりご案内いたします。
 添付ファイル: 高校生のインターンシップ実施に係る受入事務所の確保について.pdf (203KB)

●平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金<追加公募>の公募について(H29.4.17) 『県連よりお知らせ』
平成28年度第2次補正予算・小規模事業者持続化補助金<追加公募>の公募を下記の通り開始します。

本事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく小規模事業者の地道な販路開拓等の取り組み(新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。
小規模事業者が、商工会・商工会議所の助言等を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って地道な販路開拓等に取り組む費用の2/3を補助します。補助上限額:50万円。
※ 商工会会員、非会員を問わず、応募可能です。
1.受付開始
 平成29年4月14日(金)

2.受付締切
 平成29年5月31日(水)締切日当日消印有効
 ※申し込みにあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会・商工会議所で書類を確認する作業が必要のため、締切日まで余裕を持った日程で、商工会・商工会議所にご相談ください。

3.申請書提出先・問い合わせ先
 補助金申請者が所在する商工会連合会
 ※詳細は公募要領をご覧ください。

4.応募方法
 応募にあたっては、公募要領をご覧いただき、申請書様式により提出して下さい。

(注1)小規模事業者とは、「製造業その他の業種に属する事業を主たる事業として営む商工業者(会社および個人事業主)」であり、常時使用する従業員の数が20人以下(卸売業、小売業、サービス業(宿泊業・娯楽業を除く)に属する事業を主たる事業として営む者については5人以下)の事業者です。

(注2)補助対象経費75万円の支出の場合、その2/3の50万円を補助します。同様に、補助対象経費60万円の支出の場合は、その2/3の40万円が補助金額となります。また、補助対象経費90万円の支出の場合には、その2/3は60万円となりますが、補助する金額は、補助上限額である50万円となります。

(注3)今回の追加公募では、【一般型】(平成28年11月4日公募開始)のような、「補助上限額100万円への引き上げ」は実施しません。
 なお、例外的に車両購入費が補助対象経費として認められる「買物弱者対策の取り組み」についても、補助上限額50万円として実施します。

(注4)原則として、個社の取り組みが対象ですが、複数の小規模事業者が連携して取り組む共同事業も応募可能です。その際には、補助上限額が100万円〜500万円となります(連携する小規模事業者数により異なります)。

(注5)今回の追加公募では、小規模事業者の円滑な事業承継を後押しするため、代表者が60歳以上の場合は「事業承継診断票(商工会が事業者に確認しながら作成・交付)を提出していただくとともに、後継者候補が中心となって取り組む事業について重点的に支援します。
 関連リンク: http://www.chusho.meti.go.jp/hojyokin/index.htm
 添付ファイル: H28年度第2次補正 小規模事業者持続化補助金(追加公募)・公募要領.pdf (1982KB)
H28年度第2次補正 小規模事業者持続化補助金(追加公募)・交付要綱.pdf (665KB)
H28年度第2次補正 小規模事業者持続化補助金(追加公募)・申請様式.docx (109KB)

●(小規模事業者持続化補助金 採択事業者のみなさまへ) 交付要綱等の掲載について(H29.3.22) 『県連よりお知らせ』
平成28年度第2次補正 小規模事業者持続化補助金にかかる各種書類を掲載いたします。

1.交付要綱
2.財産処分制限期間規程
3.補助事業の手引き

(H29.3.27更新)補助事業の手引きを更新しました
 添付ファイル: H28補正持続化補助金交付要綱(全国連).docx (144KB)
H28補正持続化補助金財産処分制限期間規程(全国連).docx (21KB)
H28補正持続化補助金事業の手引き0327.pdf (806KB)

●茨城商工だより3月号を掲載しました。(H29.3.6) 『県連よりお知らせ』
茨城商工だより3月号を掲載しました。
県連ホームページメニューの「茨城商工だより」からご覧ください。

詳細ページにもどる   次のページを見る