記事一覧
 【岩代國産まわた本舗】 (C)「いりきんまわた」の石川彦太郎商店
●☆福島県伊達市は、伊達家発祥の地。伊達政宗☆ 『わが社の一押し』
伊達市へ来られい〜。

伊達氏の礎、伊達朝宗が築いた伊達氏初の城館跡が
福島県伊達市保原町高子にあります。














お待ちしております。
 添付ファイル: 桃の花咲く頃が見ごろじゃのう〜。 (301KB)


●☆☆1999年4月。横浜市「シルク博物館」展示・収蔵!☆☆ 『お得情報』
☆石川彦太郎商店の入金真綿が、神奈川県横浜市中区「シルク博物館」に展示・収蔵されました。
「四百年」の伝統の技を全国に披露発信しています。
ここからショッピング♪
 添付ファイル: s-20729173_1595086587230013_863935042745434846_n.jpg (29KB)


●☆大阪・高島屋登場「極上入金真綿ふとん《絹ごこち》」☆ 『わが社の一押し』
大阪高島屋
蚕糸・絹業提携グループ「日本のお蚕さん発展協議会」。
極上入金真綿ふとん「絹ごこち」













純国産絹マーク取得。
 添付ファイル: 純国産絹マーク取得。 (366KB)
s-P1030363.jpg (245KB)
s-P1030364.jpg (269KB)


●☆☆あの「上杉謙信」も真綿の愛用者であった!!日本真綿「真綿紀行」☆☆ 『わが社の一押し』
紙衣(かみこ)の裏に薄く伸ばした真綿を使用されていた。

ー日本真綿「真綿紀行」







【真綿は、ハンパない!!】







☆梵天丸〈伊達政宗の幼名〉の梵天にも真綿が使われていたことを考えると、伊達政宗も真綿を使用していたかと思われますね。(*^-^*)
日本真綿協会「真綿紀行」に詳しく出ております。
 添付ファイル: s-DSC02337.jpg (348KB)


●☆☆国産 黄金繭 とキラキラ光る黄金色の真綿☆☆ 『おすすめの商品・サービス』
◆黄金色の繭があるんです!「国産黄金繭」。 詳しくはこちら
これで、入金真綿をつくり、ふとんに加工しています。(^o^)丿♪ 
2007年高島屋百貨店通販掲載
 添付ファイル: 「国産黄金繭」と「川俣産上繭」 (229KB)
「国産黄金繭」で作った入金真綿 (227KB)
宝くじと国産黄金繭……当たるかも? (302KB)

希少な繭です。
希少な繭です。
●☆福島県伊達市 石川彦太郎商店「召しませ キモノ」に載る! (^o^)丿♪☆ 『わが社の一押し』
過年、《震災復興応援として》弊店より真綿を買っていただいた筆者さまから本をいただきました。漫画の中のページにも弊店の住所、名前が載って紹介されています!!






着物のコミックエッセイで、マンガで分かりやすく表現しているので、誰にでも理解できます。(^.^)
ここからショッピング♪
 添付ファイル: 「召しませ キモノ」スタジオ クゥー ひよさ&うにさ さん作 (44KB)
ブログ「キモノは別腹」でも有名な方ですね。(^.^) (910KB)
s-kimonomeshimase02c.jpg (429KB)

石川彦太郎商店の住所、名前が載りました!(^o^)丿着物のコミックエッセー です。
石川彦太郎商店の住所、名前が載りました!(^o^)丿着物のコミックエッセー です。
●☆昭和初期「真綿生産」は、重要な産業の一つでした☆ 『わが社の一押し』
福島県伊達市保原町では、家族三人が並んで「入金真綿かけ」を
しているのが普通で、どこでも見られる光景でした。












問屋制家内工業。

●☆☆秋田県横手市旭岡山神社二月「梵天奉納祭」長年使用されております。☆☆ 『わが社の一押し』
四百年の伝統「入金真綿」
石川彦太郎商店の真綿が、江戸時代より続く
伝統ある秋田県横手市旭岡山神社の「梵天奉納祭」に長年使用されています。











伊達政宗 の 幼名である「梵天丸」は「梵天」に由来するということ知ってました?
www.city.yokote.lg.jp/koho/event002969.html
 添付ファイル: s-mawabontenc.jpg (54KB)
s-mawkyo1.jpg (113KB)


●☆2016年「BRUTUSファッションジャーナル2016-17号」に掲載! (^o^)丿♪ 『お得情報』
【真綿ジャケット】上代《290,000円也》。visvim(キュビズム、アメリカ、フランス、イタリア、人気)で大好評です!










BRUTUS STYLEBOOK 2016-17 A/Wファッション雑誌に掲載されました!(^o^)丿♪
400年の伝統の「入金真綿」を使って世界へ発信してます。
よろしくお願い致します。
 添付ファイル: P47に掲載。2016/10/1号700円です。 (39KB)
上代290,000円。 (40KB)
服が売れない? (70KB)

2016/10/1号700円です。
2016/10/1号700円です。
●☆☆1881年6月創業。岩代國産入金真綿製造 石川彦太郎商店☆☆ 『お得情報』
137年、紆余曲折がありましたが継続しております。
これからもどうぞよろしくお願い致します。








ここからショッピング♪
四百年の伝統『入金真綿』
 添付ファイル: 昭和初期。福島県伊達市保原町の生繭取引風景 (307KB)
昭和初期。昔は、家族で入金真綿を作っていた。 (25KB)

昭和初期。福島県伊達市保原町商工会「真綿部会」
昭和初期。福島県伊達市保原町商工会「真綿部会」
詳細ページにもどる   次のページを見る