記事一覧
 羽幌機材工業有限会社
●甘エビまつり 保冷剤込 発泡箱 500円 『おすすめの商品・サービス』
午前 9時発売の 発泡箱に入った 1k甘えびを
買い求める 大勢のお客様が 整然と並んでいるのが
国道の橋の上から 見えます。
午前 10時発売 透明プラパック入 250g甘えびは
1k箱販売とは 全く別の場所で バラ園駐車場です。 
透明プラパック入 甘えび、ボタンえび、シマえび
などを買われた お客様へ
保冷剤込 発泡箱 を売る お手伝いをしました。
尚、無料の リユース発泡箱 凍結ペットボトルの
提供もありました。

●甘エビまつり 地元 フードファイター  『おすすめの商品・サービス』
アンジェラ佐藤 大食いバトル 地元有志も参戦 とのアナウンス
大鍋が数個 ステージ上に並んでいました
何年か前 もの凄いバトルで
カレーが 足りなくなる ハプニングがあり
今回は たっぷり用意されていました。

●第7回 はぼろ 甘エビ まつり 2017.6.24〜25 『おすすめの商品・サービス』
土曜、日曜とも、雲に覆われ 傘を手放せない 天候の中
大勢のお客様に おいでいただき 有り難うございました。
無事に ご自宅に戻られましたか。
買った時 ピクピク跳ねていた 1k発泡箱入りの 甘えびでしたが
お味は、鮮度は、いかかがでしたか?
プラパック詰 甘えび250グラム  500円
プラパック詰 甘えび250グラム  500円
●工場見学お礼の手紙 有り難う 『おすすめの商品・サービス』
三年生の率直な感想があふれていました。一部分を紹介します。
「一番楽しかったことは、倉庫の中です。理由はたくさん上に…
発泡スチロールが落ちそうで、落ちなかったのが ドキドキしました。」
いつも一番の見せ所なので 従業員は 少しオーバーなくらいに
箱を揺らせて みんなのドキドキ感を高めます。
誰が見ても 感動する すごい技です。

●エプシープラザ 羽幌 『おすすめの商品・サービス』
羽幌機材工業有限会社では 平成14年北海道知事より
産業廃棄物処分業、収集運搬業の許可証取得。以後更新しています。
「エプシープラザ 羽幌」は発泡スチロールの 中間処理業の許可を得た
リサイクル拠点です。
減容機に リサイクルする 発泡箱を投入する体験も
全員にしてもらいました。
一人づつ台に上がり 従業員の指導のもと 箱を入れました。

●従業員が10人グループを引率 『おすすめの商品・サービス』
工場の中は、生産のための 色々な機械や道具、電気や蒸気の配管などが
張り巡らされています。従業員がグループを誘導し 生徒の安全に 気を配りながら説明ました。
成形機から 押し出されたばかりの 温かい箱を触って
驚いていました。

●「おはようございます。」 元気な声でした。 2016.12.8 『お得情報』
雪の中スクールバスに乗って 羽幌小学校3年生が来ました。
生産中の工場は 色々な機械の音がします。
社長が生徒に 工場の説明をしましたが 学校のハンドマイクが使えず
残念ながら 後ろの方まで 聞こえませんでした。
何もしていない原料と 50倍に膨らませた原料を 袋に入れ
実際に手で さわってみました。また 地元の甘えびの箱と
それを作る為の 原料の少なさの 比較もしました。

●2016.12.8 羽小3年生 工場見学 『お得情報』
見学申し込みを受け、生徒47名と引率者へ 発泡スチロール協会の
ノベルティグッズ を準備しました。
見学の時に グッズを手渡すのではなく、前もって学校へ届け
タイミングを見計らって 渡していただきます。
後日、生徒からの お礼文をいただきました ノベルティを
とても喜んでいました。良かったです。
エプシー君 ノート 新登場 何を書くのかな?
エプシー君 ノート 新登場 何を書くのかな?
●第6回甘エビまつり 開会 ファンファーレ 『おすすめの商品・サービス』
第6回 はぼろ甘エビまつりは 6/25土曜日10時
羽幌中学校 ブラスバンドの ファンファーレで開会です。
わが社の 発泡スチロール配送用 箱型トラックで
学校から会場まで 楽器搬送ボランテァを 頼まれていました。
屋根のない 野外ステージそばで、中学生が出番を 待っていましたが
雨がひどく、結局 演奏中止となり また楽器を学校に 戻しました。
搬送担当の社長は 会場の売り場の 担当でもあり
雨の中 シッカリと 頑張りました。
右奥の売り場で 10時から 甘えび 小パック販売
右奥の売り場で 10時から 甘えび 小パック販売
●第6回 はぼろ 甘えび まつり 2016.6.25〜26 『おすすめの商品・サービス』
雨天決行の2日間でしたが、遠方からはるばる おいでくださり
有難うございました。
今年春より 甘エビが不漁で、甘エビまつりの 開催が懸念されて
いましたが、漁獲量が 少し回復したそうで、
甘エビまつり 開催決定は 5月下旬でした。
漁獲量が少ない上に 時化と重なり、例年の様な 沢山の甘エビを
用意できず、甘エビを 買えなかったお客様に
申し訳ない 気持ちになりました。
パンフレットへの 広告掲載にも 協力しています
パンフレットへの 広告掲載にも 協力しています
詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る