記事一覧
 比布商工会 (スキーといちごのまち 北海道ぴっぷ町)
●セミナー開催のご案内 『商工会よりお知らせ』
北海道よろず支援拠点合同セミナー公益財団法人北海道中小企業総合支援センターは、北海道経済産業局からよろず支援拠点事業の委託を受け、
6月2日より、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大や経営改善など、経営に関する“よろず相談”に対応する「北海道よろず支援拠点」を道内7拠点に開設しました。

北海道よろず支援拠点には、既に多くのご相談をいただいていますが、本事業のモデルとなった富士市産業支援センター(f-Biz)のセンター長である小出宗昭氏を講師にお迎えし、いかに企業の強みを見出し売上アップにつなげるべきかについて、豊富な相談・サポート事例に基づいて語っていただきます。

【日時】:平成26年12月12日(金)13:00〜17:00
【会場】:センチュリーロイヤルホテル 20階「グレイス」(札幌市中央区北5条西5丁目)
【定員】:150名(先着順)
【対象】:経営革新等認定支援機関、支援機関、商工団体、金融機関、中小企業・小規模事業者ほか

【プログラム】
<基調講演>
演題:『行列ができる相談拠点を目指して〜求められる支援人材とは〜』
講師:富士市産業支援センター(f−Biz) センター長 小出 宗昭 氏
<北海道よろず支援拠点の支援事例紹介>
講師:北海道よろず支援拠点 コーディネーター 中野 貴英(中小企業診断士)

<パネルディスカッション>
テーマ:『連携が生み出す効果的な企業支援〜中小企業・小規模事業者支援の現場から〜』
ファシリテーター:北海道よろず支援拠点 サブコーディネーター 中村 領
パネリスト:TKC北海道会 会長 加藤 恵一郎氏(公認会計士・税理士)
一般社団法人中小企業診断協会北海道 専務理事 山崎 記敬氏(中小企業診断士)
旭川信用金庫 地域振興部 調査役 工藤 雄司氏
北海道よろず支援拠点 コーディネーター 中野 貴英

【主 催】公益財団法人北海道中小企業総合支援センター(北海道よろず支援拠点、北海道中小企業総合支援プラットフォーム代表機関)
*参加費無料

(申込期限)平成26年12月8日(月)
(申込先)北海道よろず支援拠点事務局宛て(FAXかメールにてお申し込みください)
【FAX】011−232−2011
【メール】soudan@hsc.or.jp
(*)セミナー終了後に会場ホテル内にて交流懇親会を開催します。 [参加費3,000円/名(17:30〜18:30)]
 添付ファイル: ご案内チラシ (347KB)

●消費税転嫁対策窓口相談等事業講習会の開催について 『講習会情報』
この度、消費税の制度改正に適切な対応ができるよう標記講習会(個別相談会)開催する運びとなりましたので、ご案内いたします。
1 日 時 平成26年10月17日(金)
      18時00分〜20時00分

2 場 所 比布商工会 2階 研修室
     (上川郡比布町中町2丁目1−20)

3 講習内容  
 @消費税改正に伴う転嫁対策について
 A消費税増税に負けない仕組みを作る経営革新について
 B消費税増税をチャンスに変える新規販路開拓について等
 
4 講 師  中小企業診断士  後 藤 直 樹 氏
 
5 出席連絡 大変恐れ入りますが、ご出席の際は10月16日までに当会宛て TEL0166-85-2220orFAX0166-85-2498までご連絡下さい。
 添付ファイル: 講習会チラシ (437KB)


●ぴっぷの食と農を楽しもう!秋の大収穫祭2014 『観光・みどころ』
2014年10月18日(土曜日)午前10時〜比布町体育館にて開催します。会場では、町内農産物、農産加工品の直売、また今年は比布町120年を記念して 先着120名様に「いちごジャム入り大判焼き」プレゼント!!


ぴっぷ産の新米を使ったカレーライスの試食、ぴっぷ町内で収穫されたそば粉を使った「そば打ち体験」や、採れたての新米や農産物やぴっぷスキー場のリフト券などの賞品が当たるかも知れないお楽しみ抽選会他、食と農ぴりカ大会、スノーベリーと記念撮影会、ステージアトラクション等、様々なイベントを行います。来場される方は、上靴かスリッパをご持参ください。

主催 ぴっぷと食と農を楽しもう秋の大収穫祭実行委員会
 添付ファイル: イベントスケジュール(チラシ) (772KB)
食と農ぴりカ大会について (600KB)

●ぴっぷの食と農を楽しもう!秋の大収穫祭2014 『イベント情報』
期日:2014年10月18日 〜 2014年10月18日


10月18日(土曜日)午前10時〜「ぴっぷの食と農を楽しもう!秋の大収穫祭2014」を比布町体育館にて開催します。
会場では、町内農産物、農産加工品の直売、先着120名様に「いちごジャム入り大判焼き」プレゼント!!
また、ぴっぷ産の新米を使ったカレーライスの試食、ぴっぷ町内で収穫されたそば粉を使った「そば打ち体験」や、
採れたての新米や農産物やぴっぷスキー場のリフト券などの賞品が当たるかも知れないお楽しみ抽選会他、食と農ぴりカ大会、スノーベリーと記念撮影会、
ステージアトラクション等、様々なイベントを行います。
来場される方は、上靴かスリッパをご持参ください。

主催 ぴっぷと食と農を楽しもう秋の大収穫祭実行委員会
 関連リンク: http://www.town.pippu.hokkaido.jp/cms/section/sangyou/p1rhin00000025cq.html

●平成26年度「中小企業会計啓発・普及セミナー」開催のご案内 『商工会よりお知らせ』
〜企業の継続的成長を目指す会計〜
近年の会計制度の環境変化を踏まえ、中小企業の経営特性と会計処理能力に適合し、過重な負担とならないものとして準拠することが望ましいという「中小企業の会計のあり方」という見解に基づき、企業の「経営分析力」「資金調達力」「受注拡大力」を強化することを目的としたセミナーを開催いたします。

<開催概要>  =旭川会場=

1.日時  平成26年10月14日(火)13:30〜16:30
2.会場  道北経済センター6階研修室 (旭川市常盤通1丁目)
3.定員  30名
4.費用  無料(教材費含む)
5.講師  中小企業診断士・税理士・行政書士・1級販売士
       金谷 博光 氏

6.内 容

・中小企業会計要領を活用すると、どのように企業にプラスになるか
・事業計画の策定
・改正税法のポイント 等

★申込み (公財)北海道中小企業総合支援センター
      担当:ト部 TEL 011-232-2001

 主催:公益財団法人北海道中小企業総合支援センター/独立行政法人中小企業基盤整備機構
 ※お申し込みは、こちらから      
→http://www.hsc.or.jp/form/H26kaikeiseminar/order.asp
 関連リンク: http://www.hsc.or.jp/form/H26kaikeiseminar/order.asp


●北海道最低賃金が、平成26年10月8日から改定されます 『商工会よりお知らせ』
〜北海道労働局賃金課から周知依頼がありましたのでお知らせします〜
北海道最低賃金は、平成26年10月8日から時間額748円に改定されます。
北海道内で事業を営む使用者及びその事業場で働くすべての労働者(臨時、パートタイマー、アルバイト等を含む。)に適用される北海道最低賃金が次のとおり改定されます。

◆最低賃金額     時間額 748円
◆効力発生年月日  平成26年10月8日

●平成26年9月10日付けで金利が変わりました 『商工会よりお知らせ』
日本政策金融公庫 国民生活事業よりお知らせです。
<平成26年9月10日現在>
★貸付利率(年利 %)

改定後金利(カッコ内は改定前金利)

・普通貸付:基準利率 1.40〜2.80(1.40〜2.80)

・経営改善貸付:特別利率F 1.45(1.45)
 関連リンク: http://www.jfc.go.jp/n/rate/index.html

●国の施策について全省庁の施策を横断的に検索できます! 『商工会よりお知らせ』
あなたにとって最適な施策を、カンタン・ベンリに調べられる
『施策マップ』をぜひご活用ください!
国・都道府県・市区町村の施策を、カンタン・ベンリに横断検索!中小企業・小規模事業者向けの支援施策を、インターネット上で確認できるシステムです。国・都道府県・市町村が実施する施策を、目的、分野、対象者などに応じて検索し、「一覧表示」「比較表示」することが可能!

★支援ポータルサイト「ミラサポ」を検索
https://www.mirasapo.jp/

トップ画面にある「施策マップ」バナーをクリック!
画面上部にある「はじめての施策マップ 早わかりガイド」から、
活用・操作・登録方法をご確認ください。
施策マップ3 つの特徴

(特徴1) 絞り込み検索
支援内容、分野、対象者、業種、支援規模、募集時期、所在地(都道府県・市区町村)などの項目を選択するだけで、あなたに関連する施策を絞り込み検索できます。
また、フリーワード検索により、気になる施策をピンポイントで調べることも可能です。

(特徴2) 一覧表示
国(全省庁)・都道府県・市区町村が実施する施策を一覧で表示します。あなたに関するさまざまな施策をまとめて把握する事が可能です。

(特徴3) 比較表示
気になった施策を複数選択し、比較表示できます。分野、エリア、目的、対象者、支援内容、支援規模などの項目をじっくり検討することで、数多くの施策の中からあなたにもっとも適した施策を見つけることができます。
【お問合せ】
●施策マップに関する問い合せ 中小企業庁 広報相談室 施策マップ担当 03-3501-4667
●ミラサポに関するお問い合せ ミラサポ運営事務局コールセンター 0570-057-222

●北海道労働局 賃金課からのお知らせ 『商工会よりお知らせ』
北海道最低賃金は14円アップで時給額748円に −北海道地方最低賃金審議会が引上げの答申−
 添付ファイル: 答申の要旨 (12KB)

●北海道中小企業応援ファンド事業(二次募集)のお知らせ 『商工会よりお知らせ』
北海道中小企業応援ファンドは、(独)中小企業基盤整備機構、北海道、道内の金融機関及び産業支援機関が資金を拠出して組成したファンドです。
(公財)北海道中小企業総合支援センターではこのファンドの運用益を活用して、道内における新たな産業の創出や事業化を支援するため、平成26年度の2次募集を次のとおり実施します。

1 募集する事業
(1)中小企業競争力強化促進事業
@アドバイザー等招へい支援事業
A市場対応型製品開発支援事業

(2)地域資源活用型新産業創出支援事業
@地域資源活用型事業化実現事業
A地域ブランド販路拡大支援事業

(3)加速的創業促進支援事業

(4)産業クラスター形成促進事業
@事業シーズ可能性拡大支援事業
A市場適応能力高度化促進支援事業
Bブランド化促進支援事業

2 募集期間
平成26年9月1日(月)〜 平成26年10月10日(金)
                   【17時必着】
※ご相談は随時承っておりますので、応募書類ご提出前に必ず事前相談してください。

(公財)北海道中小企業総合支援センター 
   産業育成部(担当:塚崎、加藤)
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
 関連リンク: http://www.hsc.or.jp/gaiyo/shinsangyo/fund/index.htm
 添付ファイル: リーフレット (144KB)

詳細ページにもどる   前のページを見る   次のページを見る