記事一覧
 北海道商工会女性部連合会
●5月10日、通常総会等を開催 『女性部よりお知らせ』
 道商工会女性部連合会は、5月10日(水)ホテル札幌ガーデンパレスにて平成29年度通常総会を開催いたしました。
 平成29年度事業では、女性部組織の拡充・強化を図るため加入促進運動を継続的して取り組むほか、「なでしこ経営者育成塾」など若手後継者等育成事業を始めとした計画案が原案通り承認されました。
 また、総会終了後に開催された「女性部指導者中央研修会」では、道内4ブロックの代表者にて主張発表大会が行われました。
 大会最優秀賞となる「北海道知事賞」には、「女性部活動と地域振興・まちづくり〜ご当地グルメで消滅する町ワースト5から輝く女性部bPに」と題して発表した木古内商工会女性部手塚恵子部長が選ばれました。
 手塚部長は、7月に秋田県で開催される東北六県・北海道商工会女性部主張発表ブロック大会に北海道代表として出場いたします。

●車椅子の寄贈について 『女性部よりお知らせ』
 道商工女性連では、社会に貢献する事業の一環として、リングプルの回収により道内福祉団体等に車椅子を寄贈しております。
 平成27年度のリングプル回収は、繰越分を合わせて車椅子3台分の実績となり、平成22年度に商工会地域への寄贈を開始し、このたび、全管内に車椅子を寄贈することとなりました。
 皆様のご協力に感謝申し上げます。
平成28年度 寄贈先
◆遠別町生涯学習センター マナピィ・21
◆清水町社会福祉協議会
◆町立別海病院
別海町への寄贈
別海町への寄贈
●平成29年度研修等の開催予定について 『女性部よりお知らせ』
平成29年度の研修等について、次のとおり開催を予定しております。
日程等詳細は、後日ご案内いたします。
◆通常総会並びに女性部指導者中央研修会(主張発表北海道大会)
 日 時  平成29年 5月10日(水)13時00分〜
 場 所  札幌市 ホテル札幌ガーデンパレス

◆経営者育成研修会
 日 時  平成29年11月22日(水)13時30分〜
 場 所  札幌市 ホテル札幌ガーデンパレス
●平成28年度若手後継者等育成事業「なでしこ経営者育成塾」を開催いたします 『女性部よりお知らせ』
開催日時
(1)「基礎コース」
    1月31日(火)10時00分〜17時00分
    2月 1日(水) 9時30分〜16時30分
(2)「応用コース」
    2月 2日(木) 9時30分〜16時30分
開催場所
  北海道商工会連合会 研修室
 標記育成塾については、国の成長戦略の中核である女性の経済分野における活躍が期待されていることから、道商工女性連の研修事業として、女性経営者(女性部員)を対象に、金融知識や決算書の見方などを習得し、自社の経営状況の把握と経営改善を図ることを目的とし、平成27年度より実施しております。
 平成28年度は、「基礎コース」と「応用コース」2コースに分け3日間で実施することとなりました。
 つきましては、別添のとおりご案内いたしますので、積極的な参加をお願いいたします。
 添付ファイル: なでしこ通知文.doc (43KB)
なでしこ経営者育成塾実施要領.docx (22KB)
参加者からのコメント.pptx (63KB)

●「商工会青年部・女性部全国組織化50周年記念式典」 『女性部よりお知らせ』
 11月8日・9日に福島県郡山市ビッグパレットふくしまで「商工会青年部・女性部全国組織化50周年記念式典並びに第18回商工会青年部・女性部全国大会(福島大会)」が開催され、全国から約5,200名の青年部員・女性部員が一堂に会し、道内からは青年部員72名・女性部員83名の合わせて155名が参加いたしました。
 大会スローガンは「想」「創」「奏」〜ふるさとを想い、人を創り、未来を奏でる 友よほんとうの空へ〜を掲げ、記念式典では、半世紀にわたる活動を振り返り、組織のあゆみを知り、先人の偉業を称え、次の50年に向けさらに邁進することを誓いました。
 続く全国大会では、初めて青年部・女性部合同による主張発表全国大会が開催され、互いの活動成果に触れ、磨き上げられた発表内容と表現力に大きな拍手が送られました。
 また、東日本大震災からの一日も早い復興と再生を願い、福島県の3名のプレゼンターから、震災後5年を経た現状と、これから目指すべき姿をメッセージとして全国に発信されました。
 50周年の大きな節目を迎え、青年部・女性部の使命、果たすべき役割の重要性を改めて認識、共有するとともに、一致団結して地域の振興・発展に貢献して行く決意を確認した有意義な大会となりました。

●「女性部員業務体験研修」開催 『女性部よりお知らせ』
実践!思わず手に取るPOPの作り方
 9月2日、「魅力ある売場づくり」のため「手書きのPOP」を活用した販売促進手法について、実習を交えた研修会を開催いたしました。
 開催直前、台風10号の影響による交通障害のため開催が危ぶまれましたが、参加予定者からの希望もあり、全道から24名の参加を得て開催することができました。
 講師には、東京でデザイン事務所を経営し、WEBでPOPの学校等を運営している山口茂氏をお招きし、「売場づくり」の概念からPOPを活用した「見せ方」「付加価値の付け方」などを体験実習形式で実施いたしました。
 参加者からは「是非とも多くの部員に受けさせたいので、地元でも開催したい」「戻ってすぐにでも売場を改善したい」「台風の中、無理しても参加して良かった」などの喜びの声が挙がっていました。
 道商工女性連として、「デジタル」と「アナログ」の両面からの販売促進に向けた企業支援が重要であることが認識され、参加者の今後の店づくりが期待されます。

●「東北六県・北海道商工会女性部交流研修会」開催 『女性部よりお知らせ』
 「平成28年度東北六県・北海道商工会女性部交流研修会及び第16回東北六県・北海道商工会女性部主張発表ブロック大会」が7月13日・14日の両日開催され、道内からの31名を含め375名の女性部員が参加いたしました。
 研修会の冒頭で全女性連表彰が行われ、部員増強運動年間実績都道府県女性部連合会の部で北海道が1位に輝き、道商工女性連石本会長に表彰状が授与され、会場から大きな拍手が送られました。
 また、「女性の創業等支援助成金事業」表彰を遠別商工会女性部が受賞し、穀蔵千恵子部長に目録が贈呈されました。
 主張発表ブロック大会では、各県・北海道から選ばれた代表者7名が「女性部活動に参加して」「女性部活動と地域振興・まちづくり」の各テーマに沿って活動内容等について発表を行い、北海道代表として鶴居村商工会女性部服部佐知子部長が出場し、優秀賞を受賞しました。
 来年度の研修会は、秋田県で開催されます。

●5月11日、通常総会等を開催 『女性部よりお知らせ』
 道商工女性連は、5月11日(水)ホテル札幌ガーデンパレスにて平成28年度通常総会等を開催いたしました。
 平成28年度事業では、部員加入促進運動に継続的に取組むほか、「なでしこ経営者育成塾」や「代表者視察研修」などの若手後継者等育成事業を実施する計画案が原案通り承認されました。
 また、総会終了後に開催された「女性部指導者中央研修会」では、道内4ブロックの代表者にて主張発表大会が行われ、鶴居村商工会女性部の服部佐知子部長が最優秀賞(北海道知事賞)に選ばれました。
 服部部長は、7月に山形県で開催される「東北六県・北海道商工会女性部主張発表ブロック大会」に北海道代表として出場いたします。
 

●女性部指導者中央研修会開催 『女性部よりお知らせ』
 道商工女性連は、11月25日にホテル札幌ガーデンパレスにて女性部指導者中央研修会を開催し、全道から約350名が出席いたしました。
 
 今年度は、分科会形式により、2つのメインテーマとサブテーマを設定し、5会場で実施いたしました。参加者からは、日頃の活動、経験等を通して感じている事や抱えている問題と課題解決に向けた提案等について、活発な意見が出されました。
 分科会終了後、全体研修会において、各分科会の代表者から報告があり、石本会長が座長を務め、全体の意見交換が行われました。
 続いて、若手後継者等育成事業の一環として実施した「代表者視察研修」や「業務体験研修」等の実施について、参加者より報告をいただき、研修会を終了いたしました。

●第15回東北六県・北海道商工会女性部主張発表ブロック大会 『女性部よりお知らせ』
 平成27年7月16日(木)宮城県松島町にて「第15回東北六県・北海道商工会女性部主張発表ブロック大会」が開催されました。
 北海道からは、代表として標津町商工会女性部の西山部長が出場し、北海道大会以上に表現力を磨き上げ、優秀賞を受賞いたしました。
 
 全道から23名の女性部員が参加、東松島市商工会女性部の「おもてなし交流事業」を利用するなど、東北六県・北海道の女性部の皆さんと親しく交流を深めることが出来ました。

詳細ページにもどる   次のページを見る